よこはまウォーキングに参加して商品券と健康をもらおう! - 定年退職後の高齢者の仕事、雇用、健康

政府は、少子高齢化対策としてシニアの健康増進活動を通じて医療費の削減とシニアの健康を向上させる事業を各自治体で行っている。

横浜市では、よこはまウォーキングポイント事業を開始している。40歳以上の横浜市民に歩数計を持って楽しみながら健康づくりを進めていただくと言う事業である。

無料の万歩計をもらってポイントを稼ぎ、商品券をもらう!

よこはまウォーキングポイント事業は、無料の万歩計を使って歩いた歩数に従ってポイントを頂くという仕組みである。

pic sec04 01 

申し込み

この事業は、40歳以上の横浜市民の方が対象である。各自治体で類似の事業が展開されているはずなので自治体のホームページを調べてみてください。

申込用紙に記入して2つの方法で申請する。1)郵送申し込み、2)郵便局の窓口で申し込み。どちらも記入済み申込書と本人確認証明書が必要である。郵送の場合は、本人確認証明書(健康保健書や運転免許証、パスポートなど)のコピーを同封して送る。

万歩計が届く時に配達員に配達料金630円を支払う。これだけの手続きである。申し込みは一人一人個別に行う必要がある。

健康を意識して体を動かしているシニアは、この事業を上手く活用して健康を手に入れてはどうだろうか。

よこはまウォーキングポイント事業のホームページ
http://enjoy-walking.city.yokohama.lg.jp/
お問い合わせ電話:0570-080-130 (通話料がかかります。受付時間午前9時半から午後5時半まで)


my profile pictureこのページのシニアライター:Norito H.Yoshida

Profile

Joomla CMSを使った法人・個人サイト構築で独立。51歳の時に会社を卒業。雇われる生活から自分を雇う生活になる。ソニー(株)、Yahoo!ジャパン(株)でインターネットビジネスの面白さを味わい、個人でも法人と競争が出来る隙間市場があるのに気が付いた。生涯現役でインターネットの世界で生きて行く。Western Washington University, B.S. in Sociology, Bellingham, Washington, USA.

シニアの生活は、体の老化に従って変わって行く。その体験記をこのブログで書いている。