明日を楽しみにする老後にするには! - 定年退職後の高齢者の仕事、雇用、健康

会社を卒業した翌日、一瞬だが先が何も見えないブランクな気分になった。既にやるべきことは決まっていたのだが、組織から離れて自分一人で生きて行こうとする初日は先が全く見えないので「明日を楽しみにする」という気分にはなれなかった。

私の場合は、独立して会社経営(一人社長)すると言う目的があった。起業してお金を稼げるかどうかは、やってみないと分からないので先が全く見えない。

でも、

チャンスがあると考えて(感じて)開業したので先が見えなくとも進んで足を一歩先に出すことにした。そして、今がある。足を一歩前に出し続けたから段々と先が見えるようになってきた。

明日を楽しみにする老後は「自分の夢」を実現する老後である!

やるべき事が見えている明日ならば、そして、それが嬉しくなる事であれば、明日になることを楽しみにする気分を味わえる。明日を楽しみにする事が出来ないシニアは、今何をしているのか定かでないシニアではないか。命と言う時間が勝手に過ぎ去って行くままに任せているシニアだろう。

多分、

つまらないと感じているだろう。若い頃と違って目に見える目標が社会から提示されていない。自分で自分の目標を作らない限り、時間が流れるままに流されて行く。自分で自分が住む環境に変化を起こすのではなく、周りの変化が自分を勝手に変化させて行く。良い事も悪い事も周りの変化が自分の人生に影響して行く。

本来は、自分が生活する環境を自分好みに変化させて都合の良い生活環境を作るべきなのだが、それが出来ていないために明日が見えていない。人生の羅針盤があると将来の展望が見えてくる。その展望に向かって足を進めて行くと「明日、これこれをしよう。楽しみだ!」と言う気分になる。

自分の月間スケジュール表に自分が楽しめるイベントをどれだけ書き込めるかだ。年間スケジュールは難しいが週間、月間スケジュールは何とか書き込めるのではないか。会社を卒業したシニアでも、やりたい事が1つや2つはあるはずだ。

明日が見えるようにする第一歩は、(1)やりたい事をリスト化する、(2)やりたい事をスケジュール化する。 

やりたい事は自分の夢を実現するためのきっかけになる。例えば、こんな事を私はやりたいと思っている。

  • ブログビジネスで月収50万円を継続的に稼ぎ出せれば、日本中を1か月間夫婦で転々と旅をしたい
  • 安定したインターネット収入月50万円がビジネスから得られるようになれば、夫婦でポルトガルか、スペインの田舎でロングバケーションしたい

インターネットビジネスであるので「場所」と「時間」による制約が無い。法人ビジネスのようにクライアントと顔を合わせて打ち合わせや電話連絡をする必要もない。ブログビジネスは、C2Cビジネスであるのですべてインターネットで完結する。

ブログビジネスで世界中を旅して生計を立てている若者たちがいる。 旅行記をブログ記事にしてお金を稼ぎながら旅を楽しむ人生を送っている。インターネットからの収入と旅先でのアルバイト収入(ワーキングホリデー)で現地の生活を味わいながら旅行資金を貯める。インターネットからの収入が継続的に発生するビジネスを確立できれば、仕事をする上で「場所」と「時間」から解放される。

私の命題は、ブログビジネスで毎月50万円以上の収入を得られるようにするである。これが私の羅針盤になっている。そのためには、何をしたら良いかが自ずと見えてくる。この命題を達成するには、明日、これをやってみようと思い始める。これをやれば、どのような結果を導き出せるか楽しみだなとなる。早く、明日にならないかな!と言う気分になる。