ランチを兼ねて北鎌倉を歩き回る・・足を鍛えながら新しい発見を味わう - 定年退職後の高齢者の仕事、雇用、健康

今日は天気が良く富士山が見えていた。気温が上がるので夫婦で北鎌倉までランチ外出をした。横浜から鎌倉まで横須賀線で直ぐに着いてしまう。多くの観光客が北鎌倉で下車した。午前10時30分頃であったが、既に観光客が大勢道路脇をお寺に向かって歩いていた。最初に向かったお寺は、浄智寺である。

kitakamakura4

鎌倉にはハイキングコースがたくさんある!夫婦で足を鍛えるのに都合が良い!

私たち夫婦は、浄智寺を見てから葛原岡・大仏ハイキングコースを歩いた。今回は大仏まで行かないで銭洗弁財天神社までにした。その後は、鎌倉駅まで歩いてランチを食べる場所を探した。

kitakamakura6

ランチは、QAカフェという新しいカフェで鎌倉野菜ランチを食べた。天気があまりにも良かったので鎌倉駅から由比ヶ浜海岸まで歩いて行った。空には、トンビがたくさん飛んでいて歩行者の食べ物を奪っていた。

初めてトンビが通行人が食べているものを空からやってきて取っていくのを目撃した。私たち夫婦の前を歩いていた若いカップルの食べ物を狙ったのだ。後ろから舞い降りて足の爪で女性が食べていた食べ物をうまく掴んで飛び去った。

由比ヶ浜海岸では、トンビ、カラス、鳩が浜辺で食べている人たちの周りにやってきていた。ペットの犬を連れて海岸を歩いている人がカラスの近くにやってくるとカラスが「ワン、ワン、ワン」と犬の鳴き声の真似をした。これにも驚いた!鎌倉のトンビもカラスも知能が高い!

由比ヶ浜海岸でコンビニで買ったコーヒーを飲みながら海を見ていた。海には、ウインドサーフィンをしている人が大勢浮かぶ。夫婦で一緒にコーヒーを飲みながら海を見ていると心が落ち着く。自宅に帰ってから共夫婦で歩いた距離をスマホの万歩計で見てみたら、14キロになっていた。1日14キロ歩けば、良い運動であると思う。

鎌倉のハイキングコースは、山を登ったり下ったりするので足が鍛えられる。自然の静かさを感じおいしい空気をすいながら歩き回るのは、健康に良い。鎌倉は、山と海が近接しているので一度の2つの自然を味わう事が出来る。

これから春に向かって気温も高くなるのでまだ歩いていないハイキングコースを妻と一緒に歩こうと思っている。

この記事「ランチを兼ねて北鎌倉を歩き回る・・足を鍛えながら新しい発見を味わう」のポイントは、

  • 天気の良い日には夫婦で自然を楽しむハイキングをすると新しい出会いがある。
  • 鎌倉は、山と海を一緒に楽しめる環境があり、美味しい食事が出来るカフェやレストランが多い。
  • 気が重く感じ始めたら海を眺めると良い。心が落ち着き始めるはずだ。


my profile pictureこのページのシニアライター:Norito H.Yoshida

Profile

Joomla CMSを使った法人・個人サイト構築で独立。51歳の時に会社を卒業。雇われる生活から自分を雇う生活になる。ソニー(株)、Yahoo!ジャパン(株)でインターネットビジネスの面白さを味わい、個人でも法人と競争が出来る隙間市場があるのに気が付いた。生涯現役でインターネットの世界で生きて行く。Western Washington University, B.S. in Sociology, Bellingham, Washington, USA.

シニアの生活は、体の老化に従って変わって行く。その体験記をこのブログで書いている。