両親が住むマンションに子供家族が中古マンションを購入する - 定年退職後の高齢者の仕事、雇用、健康

私が住む大規模マンションは築22年目になる。最近、同じマンションの部屋を販売する不動産屋からのチラシが増えている。興味半分で部屋の広さと価格を見てみたら、驚いた。こんなに低い価格で販売している。最寄りの駅から歩いて20分、3つの公園に恵まれて、83平米、3LDKでリフォーム済み、1800万円ぐらいだ。このぐらいの価格ならば、息子たち夫婦でもすぐに買える金額だ。

家内の井戸端情報であると、最近、同じマンションに息子さん、娘さん家族が引っ越してきているという。なぜなのか、私なりに考えてみた。

年老いて行く両親と一緒に生活をしたい!

戸建て住宅であれば、改築して2世帯住宅にする事が出来るのだが、大規模マンションであるとそれが出来ない。その代わり、売り出されている中古マンションの部屋を買う事で2世帯住宅に近い環境を作れる。家内の知人や友人にもそんな理由で両親と一緒に生活をしている住民がいるという。

2つのケースがある。

  1. 田舎に住む両親の面倒を見るために同じマンションの部屋を買わせて引っ越しをさせる
  2. 自分たちの子供夫婦が自分たちの老後を考えて同じマンションの部屋を買って引っ越して来る

私たち夫婦の場合は、この2つのケースに該当しないというか、まだ、そんな状態になっていない。もし、息子夫婦が私たちと一緒のマンションに住みたいというならば、2000万円前後で90平米以上の部屋を買える。決して高くない。むしろ、安い。私たち夫婦が住むマンションは、22年目を迎えるが管理組合がしっかりマンションを管理しているので建物の維持が良く出来ている。

大規模修繕の費用も十分貯まっており、追加費用を個別に請求するような状態になっていない。来年、2回目の大規模修繕工事が始まる。管理費の中に含まれる積立修繕費用が低額であると2回目の大規模修繕工事の時点で個別請求の費用が発生する。私たちの大規模マンションは、3回目大規模修繕工事まで積み立てた修繕費で賄えるぐらいの資金が積み立てられている。

中古マンションを購入する時に注意する事は、

  1. しっかりした管理組合による運営がなされているかどうか。
  2. 大規模修繕工事の積立金が十分あるかどうか。
  3. マンションの資産価値を維持する対策を取っているかどうか。
  4. 生活する上で問題を抱えていないかどうか。

購入する中古マンションの状態は、既に22年間生活している両親から情報が得られる。管理組合の理事は、毎年、住民が順番に受ける仕組みで運営されているのでマンションの管理状態は分かりやすい。2番目の大規模修繕工事の積立金がいつまで持つかの情報は、理事を経験すれば知る事になる。

普通のマンションでは、第2回の大規模修繕工事の時に衝立金がショートし始めるという。私たちが住むマンションは、第3回大規模修繕工事まで対応できる積立資金があるので中古マンション購入後にびっくりする事は無い。

最近、知人や隣人の息子夫婦や両親がこのマンションに引っ越してくる理由の一つではないかと思っている。住んでいる人がいると内部情報が手に入る。それで、安心して中古マンションの部屋を購入できる

私たち夫婦が住む大規模マンションは、大、中、小の公園で囲まれている。自然環境は抜群である。小さな子供がいる家族にとっては、理想的な環境がある。近くには高級有料老人ホームが立ち並び、シニアの余生を過ごす環境にも適している。

ただ、欠点もある。

私の家内を含め住んでいる奥さん方が口をそろえて言っている事が有る。駅から遠い。歩いて20分。それも丘を登る必要がある。横浜は、丘陵が多い地形だからだ。一般的な解釈で駅から遠い物件は、どうしても人気が無く、価格も低くなる。

現在住んでいる住民は、最初から永住地としてこのマンションを購入している。そのつもりが無い住民は、10年以内に売却をしている。幸運にも若い家族がこの中古マンションを購入している。22年も経過すると住んでいる住民の年齢も60歳近くになる。住民の平均年齢を下げる意味合いで若い子供連れの家族が引っ越してきてくれるとマンション自体が若返る。

築22年の大規模マンションを購入する家族は、(1)子供連れで子育ての環境で選ぶ、(2)年老いた両親を呼び寄せて世話をする、(3)自分たちの子供たちが引っ越して来るという理由が多い。自動車があれば、徒歩で駅から20分の距離は全然問題が無い。若い家族世帯にとって丘の上にあるマンションは、それほど気にならない。

この記事「両親が住むマンションに子供家族が中古マンションを購入する」のポイントは、

  • 最寄りの駅から歩いて20分、3つの公園に恵まれて、83平米、3LDKでリフォーム済み、1800万円ぐらいだ。このぐらいの価格ならば、息子たち夫婦でもすぐに買える金額
  • 築22年の大規模マンションを購入する家族は、(1)子供連れで子育ての環境で選ぶ、(2)年老いた両親を呼び寄せて世話をする、(3)自分たちの子供たちが引っ越して来るという理由が多い。

 

goyat.biz