英語を学びたいシニアとオンライン英会話 - 定年退職後の高齢者の仕事、雇用、健康

日本人の多くは、英語を話せるようになりたいという願望に縛られている。私もそうであった。米国文化の強い影響で英語に触れる機会が多い。学校教育の方針の違いから翻訳に長けても会話が出来ない英語力を身に付けてしまった日本人。英語を翻訳して内容を理解しても自分の意見を英語で話す事が出来ない。

英会話への劣等感と外人恐怖症が合わさって日本人の英語が通じない。こんな状況が1977年頃の私にあった。誰もが英語を自由に話せたらいいなあ!と思っていた。

最近は、英語が小学校から義務教育の一環として教え始められている。翻訳から話す力に重点が置かれ始めた。今の小学生は、私たちよりも英語で話すという問題で戸惑わないだろう。英語を学ぶ環境が非常に良くなっているからだ。本屋に行けば、吐いて捨てるほどの英語教材の本が積まれている。英会話学校もたくさんある。テレビ英会話番組やラジオ番組もたくさんある。

こんなに英語を学ぶ環境が沢山あるのに日本人は活かしきれていない。

海外旅行で英語を使いたいシニア

60歳代から70歳代のシニアは、今まで海外に行きたくても仕事で時間が取れなくて海外旅行に出かけられなかった。年金生活になり、自由に使える時間が増えるとまだ見ぬ場所に行って見たいという気持ちが強くなる。海外旅行は、多くのシニアにとって魅力的だ。英語力が無いためにJTBなどの旅行パッケージでしか海外旅行を楽しめない。

英語力さえあれば、もっと自由な海外旅行に行けるのに!!という願望だらけだ。

2020年には、東京オリンピックが開催される。英語が出来るボランティアが大量に募集される。英語が出来れば、今まで出来ない事が出来るようになると誰もが感じている。問題は、英語と外人コンプレックスが日本文化に残っている。外国人が日本語で話しかけているのに、話しかけられている日本人は必死になって英語で答えようとしている場面を私は何度も見ている。おかしな現象だ。

本来ならば、外国人が英語で話しかけても日本語で答えれば良いのだ。この国の母国語は日本語だからだ。日本語を話せない外国人の方がおかしいと思うのが当然だ。

英語が話せない日本人は、無理して英語で外国人に話す必要はない。日本語で十分だ。それでコミュニケーションが取れなければ、話しかけた相手がまずかっただけだ。最近の若者は、スマホの自動翻訳機能を使って訪日観光客との会話を楽しんでいる。変な外人コンプレックスはシニアほどない。

私の年代、60歳代、以上のシニアは、英語を学ぶ前に外人コンプレックスを克服すべきだと思っている。外人の前で上がらないようにするトレーニングが必要だ。海外に行けば、周りがすべて外国人だから変な緊張はない。日本では、なぜか、気持ちが違ってくる。

私の知人がオンライン英会話を始めた。(株)レアジョブという会社が提供しているレアジョブ英会話。私自身はこのオンライン英会話を使う事は無いのだが(米国州立大学卒であるため必要が無い)、Non-Japaneseと英語で会話をする時に起きる外人コンプレックスを解消するのに良いと思っている。

外人コンプレックスも英語コンプレックスも要は慣れで解決する。

彼は、インターネットビジネスをしているのでオンライン英会話を始める上で何も問題を抱えていない。Skpeアプリの使い方も分かっている。パソコンもネット接続も問題が無い。レアジョブ英会話では、フィリピン大学の卒業生や在校生が中心になって英会話教師をしている。フィリピンの大学教育は、全て英語で行われているからだ。

インターネットのSkypeアプリを使って英語を母国語にしているフィリピン教師とリアルタイムで英会話をする。Skypeアプリでは、テレビ会議システムのような感じでお互いの顔をパソコン、または、スマホで見ながら会話練習が始まる。最初は、思うように行かない。会話らしい会話が出来ない状態から始まる。これが当たり前だ。

要は慣れだ。何度も英語で話そうと努力を重ねるうちに外人コンプレックスが無くなって行く。相手のフィリピン教師に慣れてくれば、後は、英語コンプレックスを解消する努力をするだけだ。回数を重ねる=継続して英会話を勉強することで語学力が徐々に身に付いて行く。

当然、個人差はある。Skypeアプリとスマホ、または、パソコンに不慣れなシニアには少し壁があるかもしれないが、英会話学校に通うよりもお安く、何度でも挑戦が出来るのがメリットだ。

外人コンプレックスと英語コンプレックスを克服できれば、海外旅行に出かけても何とか一人で現地人とのコミュニケーションが取れるだろう。パッケージ旅行と違った味わいがある海外旅行が楽しめると思う。

この記事「英語を学びたいシニアとオンライン英会話」のポイントは、

  • 日本人の多くは、英語を話せるようになりたいという願望に縛られている。
  • 英語を学ぶ環境が沢山あるのに日本人は活かしきれていない。
  • 私の知人がオンライン英会話を始めた。(株)レアジョブという会社が提供しているレアジョブ英会話

goyat.biz