孫が生まれ世代交代が始まった63歳 - 定年退職後の高齢者の仕事、雇用、健康

嬉しい事が・・・初孫が今日の午前1時48分に生まれた。元気な男の子だ。長男夫婦の長男として生まれた。私も世間的におじいちゃんになってしまった。これで3世代が出来上がった。私たち夫婦の世代、長男夫婦の世代、孫の世代だ。私たち夫婦は、孫が何歳になるまでこの世に生きていられるかなあ!

孫が生まれるとこれから孫の世話を依頼される事になるだろう。同年代の知人や隣人を見ていると孫の世話で自分の時間が奪われているのが分かる。今まで暇な時間を過ごしていたシニア夫婦にとっては、嬉しい事だろう。面白い事に孫の世話を一切しないシニア夫婦もいる。これは家庭によって事情があるのだろう。

我が家はどうなるだろうか。

若さを保つならば、孫と友人関係を作るしかない!おじいちゃんと孫の関係ではだめだ!

私は、孫が成長して行く過程で私の事を「おじいちゃん」と呼ばせないつもりだ。私のニックネームで呼ばせる事にする。学生時代からずっと「半次(はんじ)」と呼ばれている。大学の卒業証書に書かれた名前は、Norito Hanji Yoshida である。ニックネームをミドルネームにした。米国の州立大学を卒業したのでそうなった。

会社で働いていた時も親しい友人や知人から半次と呼ばれていた。孫とは半次でお付き合いしたい。孫がおじいちゃんと言ったら孫には二人のおちいちゃんがいるから誰を指しているのか分からなくなる。嫁側のおじいちゃんなのかの区別を付けるには、ニックネームで呼ばせた方が楽だ。

私たち夫婦は、親としての子育てを終えている。今度は、長男夫婦が子供を育てる立場になる。この時点で世代交代が起きる。子育てを終えた親は、終活準備を始める。終活準備の過程で残りの人生を充実させる生活に努める。孫の世話がそれに当たれば、それが一番幸せだ。子供は知らないうちにどんどん成長して行く。

私たち夫婦はどんどん老けて行く。意識して時代の変化について行く努力をして行かないと知らないうちに孫の方が先に世の中の最先端の機器やサービスを使いこなしている。孫からスマホの使い方を学ぶ老人が多い。孫が中学生や高校生になる頃には、スマホな消えているだろう。スマホに代わる情報端末が流行しているはずだ。

孫と友達関係を作れれば、孫から新しい事を直ぐに学べるようになる。一緒に友達として遊べる。孫から時代の変化を学び、話について行けるだろう。

ただ、

孫が小学生になるまで騒がしいリトルモンスターを我慢しなくてはならない。大声で叫びたい幼児は、公園で思いっきり叫びさせたい。外で叫び疲れさせておけば、自宅では静かに寝てくれるだろう。幼児との友達づきあいは簡単ではないだろう。コミュニケーションが成り立たない場面が多い。

世代交代は、知らないうちに移って行く。 

この記事「孫が生まれ世代交代が始まった63歳」のポイントは、

  • 嬉しい事が・・・初孫が今日の午前1時48分に生まれた。元気な男の子だ。長男夫婦の長男として生まれた。私も世間的におじいちゃんになってしまった。
  • 私は、孫が成長して行く過程で私の事を「おじいちゃん」と呼ばせないつもりだ。私のニックネームで呼ばせる事にする。学生時代からずっと「半次(はんじ)」と呼ばれている。
  • 私たち夫婦は、親としての子育てを終えている。今度は、長男夫婦が子供を育てる立場になる。この時点で世代交代が起きる。

 


my profile pictureこのページのシニアライター:Norito H.Yoshida

Profile

Joomla CMSを使った法人・個人サイト構築で独立。51歳の時に会社を卒業。雇われる生活から自分を雇う生活になる。ソニー(株)、Yahoo!ジャパン(株)でインターネットビジネスの面白さを味わい、個人でも法人と競争が出来る隙間市場があるのに気が付いた。生涯現役でインターネットの世界で生きて行く。Western Washington University, B.S. in Sociology, Bellingham, Washington, USA.

シニアの生活は、体の老化に従って変わって行く。その体験記をこのブログで書いている。