2018年度の目標結果から2019年の目標を考える - 定年退職後の高齢者の仕事、雇用、健康

スタバの中でクリスマスソングを聞きながら2018年度の目標達成状況を見ている。2018年の目標はこんな目標であった。

2018年度から始める新しい目標

  • 新しい趣味を一つ増やしたい
  • 新しい団体やグループに参加したい
  • 新しいテーマのブログサイトを公開したい
  • 自重で行うスクワット運動を1年間続けて自分の体がどのように変化して行くかを調査したい

果たして何を達成できただろうか!

2019年の目標は2018年度の目標と違う!当たり前かもしれないが、・・・

2018年度目標達成度

  • 新しい趣味を一つ増やしたい・・・>達成できず!
  • 新しい団体やグループに参加したい・・・>Chromebookグループに参加、達成!
  • 新しいテーマのブログサイトを公開したい・・・>シニアのためのChromebookサイトを開設、達成!
  • 自重で行うスクワット運動を1年間続けて自分の体がどのように変化して行くかを調査したい・・・達成できず!
  • 義両親の家宅売却が出来るように「家族信託契約書」を作成した。どちらかが認知症で判断力を失う前に家宅売却ができるように「家族信託契約書」を有効化する準備ができた・・・追加目標、達成!

まあ、こんな感じだ!ちょっとは前向きに進んでいる私の人生になっている。

さて、2019年はどんな目標を立てようか。

世の中は、10%消費税の導入と米中の貿易戦争で今年以上に荒れるかもしれないが個人がそんなことを気にしても何も出来ないので Going My Way で2019年の目標を考える。

まず、何をやりたいかをリストしてみたい。

  • このブログサイトのページ数を1000ページ越えにする(現時点で888ページ)
  • 活発にビジネス展示会やセミナーに行く(今年は行かなかったので)
  • 新しいChromebookを買う
  • 筋トレをスクワットとPike Push-up中心に足と肩の筋肉を鍛える
  • 新しいビジネスモデルの構築(なかなか良いアイデアが生まれないのが現実だが諦めない!)今月からQuoraというYahoo知恵袋的な米国サービスでお金が稼げないかをテストしている
  • 台湾旅行で食い倒れをしたい
  • 夫婦で行くヨーロッパ旅行の資金作りを開始する

今の所、こんな事しか浮かんでこない。

私のビジネスでは、当然、売り上げを伸ばすという事が目標であるが、売り上げを伸ばすために何をすれば良いかを目標にするだけだ。例えば、こんな感じだ。

  1. 新しいビジネスモデルでお金を稼ぐ柱を立てる
  2. 誰もやっていないビジネスに挑戦する
  3. 自分しか作れない製品を開発、販売する
  4. 自分に合ったインターネット収益ビジネスをテストする
  5. メディアサイトの集客力を強化するためのコンテンツを増やす
  6. 所属するNPO団体のリソースをうまく活用してWin-Winビジネスを考えだす(中小企業のための海外ポータルサイトサービスを開発、構築、運営をしている実績があるので次の一手を考えたい)

2020年の東京オリンピックで多くの訪日観光客がやって来る。このイベントから派生する需要をビジネスに出来ないかを以前から考えているが、なかなかうまいビジネスモデルを考えられない。継続して検討して行きたい。

最近、テレビで「夏のタイヤを保管しますサービス」のCMを見る。このビジネスは冬のタイヤを使うドライバーにとって困っていたことを解決するサービスになっている。冬用のスタッドタイヤを使う必要がない時期なれば、「冬のタイヤを保管しますサービス」が出来る。年間を通じてタイヤの保管料ビジネスができる。一度使い始めると継続されるのでお客を増やせば増やすほど売り上げが増加する。

インターネットで類似に保管ビジネスが出来ないか考えてみたい。何かを保管することでユーザーの問題を解決できればビジネスになる。

この記事「2018年度の目標結果から2019年の目標を考える」のポイントは、

  • 2018年の目標は60%ぐらい達成。出来なかった目標は2019年に引き継がれる。
  • 2019年の目標は、まず、何をやりたいかをリストすることから始める。
  • 売り上げを伸ばすには新しい事に挑戦するしかない。