中小企業とシニアの生きがいのための海外支援ポータルサイト構築中 - お金、筋トレ、健康、仕事

NPO団体の理事会で海外支援ポータルサイト構築の承認が降りた!

今月中にサイトを構築完了の予定である。日本語と英語のバイリンガルサイトになる。日本語サイトは、海外支援ポータルサイトを利用して頂くための中小企業向けの説明になる。英語サイトは、海外から日本の製品、部品、サービスなどを探しにくるお客様の情報発信サイトになる。

海外経験豊かなシニアが働ける「場」と生きがいを作っている

NPO団体の海外支援ポータルサイト

https://japanexporting.biz/ja/ 

海外支援ポータルサイトビジネスに従事しているシニアメンバーは、現在、20名前後になっている。海外駐在の経験が豊富でいろいろな経験をしているシニアたちだ。毎年、数人づつ会員が増えていっている。月1回の定例会は、会議室が狭くなるほど参加人数が増えてきている。最初始めた頃と比較して人数は、2倍近くになった。

海外支援ポータルサイトビジネスは、海外向けのホームページを持っていない中小企業のために安価な英文サイトを用意して海外の市場ニーズを探しすモデルである。英語の問い合わせがあってもオプションで海外支援グループが代行する。自社の製品やサービスが本当に海外市場でニーズが有るかを調べるためのアンテナサイトである。

毎月50カ国からのアクセスが有る。お問合わせも増えている。

このプロジェクトに参加しているメンバーは、私を除き65歳以上のシニアである。彼らがこのNPO団体に参加した理由は、自分の経験と知識が活かせる居場所と仕事があるからだ。稼げるお金は普通の会社ほど無いが、生きがいと仲間が得られる。 

ビジネスとしては、黒字になっていないが確実に中小企業の海外ビジネスを支援している。この海外ポータルサイトに製品を掲載したおかげで海外のビジネスが生まれた中小企業がある。

海外ポータルサイトは、NPO団体が支援を求めている中小企業のニーズを満たす一つのサービスになっている。老後の生きがいと仕事を探していたシニアがこのプロジェクトで活き活きと働いている。


my profile pictureこのページのシニアライター:Norito H.Yoshida

Profile

Joomla CMSを使った法人・個人サイト構築で独立。51歳の時に会社を卒業。雇われる生活から自分を雇う生活になる。ソニー(株)、Yahoo!ジャパン(株)でインターネットビジネスの面白さを味わい、個人でも法人と競争が出来る隙間市場があるのに気が付いた。生涯現役でインターネットの世界で生きて行く。Western Washington University, B.S. in Sociology, Bellingham, Washington, USA.

シニアの生活は、体の老化に従って変わって行く。その体験記をこのブログで書いている。