海外でChromebookが壊れて仕事が出来なくなっても平気な理由! - 定年退職後の高齢者の仕事、雇用、健康

今年の9月頃に販売されるASUS Chromebook C223パソコンだ。販売価格はまだ公表されていないが市場予想では、349ドル前後ではないかと思われる。Intel 3350 CPU、Main Memory 4G、11.6インチDsiplay Size、SSD 32G、駆動時間10時間、重さ990gと軽い。Windowsパソコンではない。GoogleのChrome OSで機能するクラウドパソコンだ。

Chromebookで仕事をしているとパソコンの仕事環境とデータ全てがGoogle Driveに自動バックアップされる。そのため、ハードウエアのChromebookパソコンが壊れたり、紛失しても何も問題が無い。直ぐに新しいChromebookを購入してGoogleアカウントでログインすれば、自動的に元のChromebookの仕事環境が復元される。

Windowsパソコンでは、とても、こんな芸当は出来ない。Googleのアカウントを持ち運びするだけで使う箱であるので、ハードウエアの端末はどのChromebookでも構わないからだ。

chromebook c223

海外旅行で持っていくパソコンはChromebookにする!

私は、ASUS Chromebook Flip C302CAのモデルを1年前に購入して使っている。年末か、来年正月に最新の高機能Chromebookを購入する予定でいる。Chromebookを2台持つことで仕事環境のバックアップ体制を整えられる。

Chromebookは単なる箱である。2台Chromebookがあっても一つのGoogleアカウントさえあれば、2台同時に自分の仕事環境で仕事が出来るようになる。例えば、自宅に1台のChromebookを置いておく。2台目は、モバイルパソコンとして持ち歩く。2台のChromebookに同じGoogleアカウントでログインをして置く。

外出先で行った作業はすべて自宅にあるChromebookに反映される。帰宅してリュックに入れてあるChromebookをそのままにして、自宅のリビングに置いてあるもう1台のChromebookを開くと外出先でやっていた作業環境とデータが再現できている。

外出先で作業をしたChromebookが事故で壊れてしまっても、自宅にあるChromebookで作業が続行できる。全てのデータと作業環境設定がGoogle Driveの中に保存されて使える状態にあるクラウドパソコンであるからだ。

仕事で遊びで海外旅行をする時、以前はWindowsパソコンを持っていった。仕事で使っているパソコンと同じ環境にデータをアップデートしたWindowsパソコンである。その作業が面倒で時間がかかる。海外でそのWindowsパソコンが壊れると現地で新しいパソコンを買っても直ぐには使えないし、実用的でない。仕事環境を設定するのに時間とお金がかかり過ぎるからだ。

これがChromebookであると実に簡単だ。ハードウエアのChromebookを現地で調達すればすぐに仕事環境が復元されて使えるようになる。必要な環境とデータはすべてGoogle Driveのクラウドに保存されていて新しいChromebookパソコンに復元される。

普通のWindowsパソコンは、最低でも6万円以上する。ビジネス用途のWindowsパソコンならば、最低でも10万円以上だ。Chromebookパソコンならば、最低でも3万円ぐらいで実用的なパソコンが手に入る。海外、国内を問わずハードウエアのChromebookが壊れても何も心配はいらない。新しいChromebookを買ってGoogleアカウントでログインすれば良いだけだ。こんなに素晴らしい仕組みがあるなんて知らなかった。

私は、仕事用パソコンとしてThinkPad X260を使っている。そのバックアップPCとしてThinkpad X240がある。同時に海外旅行、出張専用のパソコンとしてThinkpad X201を持っている。それぞれのWindowsパソコンで使っている共通アプリケーションソフトをインストールして随時データをアップデートする。この作業が時間の無駄であった。

Chromebookならば、もう、こんな無駄な作業時間はいらない。必要なのは、GoogleアカウントでログインできるChromebookだけだ。

この記事「海外でChromebookが壊れて仕事が出来なくなっても平気な理由!」のポイントは、

  • Chromebookは単なる箱。仕事環境とデータはすべてGoogle Driveのクラウドに自動バックアップされていつでも復元できるようになっている。
  • Windowsパソコンのように1台のパソコン環境で閉じ込められていない。別のChromebookという箱が用意できれば、自分のGoogleアカウントでログインするだけで使える。
  • 海外で仕事をするならば、Chromebookを使った方が便利だ。ハードウェアが事故で壊れても新しいChromebookを現地調達すればすぐに仕事環境に復元できる。

goyat.biz