孤独を癒やすには会話が出来る相手を探すことだ! - 定年退職後の高齢者の仕事、雇用、健康

生き生きと

一人で仕事をしている日が続くと、ある時、「今日は一言も喋っていなかったなあ!」と気がつくことがある。仕事が忙しかったり、何かに打ち込んでいる時は集中しているので他のことが頭にない。暇な時に、今日は人との会話がなかったなあと気がつく。

私の仕事は、時間と場所に制約されない。そのため、仕事がしやすいCafe(Starbucks)でインターネットビジネスをしている。周りには同じような感じの人たちがインターネットにつなげて何やらやっている。パソコンと睨めっこの人たちは、私と同様静かに仕事をしている。会話はほとんど無い。一人だからだ。

会話を楽しむには自分から話しかける勇気を持つことだ!

 

スターバックスのスタッフは、マニュアルでお客さんとの会話を積極的に行うようにトレーニングされている。お客さんとの会話がリピーターを育てるからだ。こちらから話しかけなくても店員から話しかけてくる。出会いが良ければ凄い美人の女子大生アルバイトから話しかけられる。

いつも通っているスターバックスであれば、顔と名前を覚えてくれる。店員の顔を見慣れているが名前を覚えていない私だが、店員は私の顔と名前を覚えている。さらに、私がいつも注文するコーヒーまで言わないでも出してくれる。私は、お金を支払うだけ。

会話を楽しみたければ、Cafeに行くことだ。お勧めは、ゆったりした場所にある駅から遠いスターバックスだ。スターバックスのカフェは、沢山あるのであまり混んでいないスターバックスのお店を探すのがこつだ。

見知らぬ人に突然話しかけるのは、TPOを考えて行わないと精神不安定な人と勘違いされるので注意すること。シニアは、色々な人に遠くからいつも見られている。精神的に狂っている人と思われないよう注意、注意。スターバックスのお店では、コーヒーを頼む時に会話を楽しめる。あとは、話しかける勇気を持つことだ。特に美人の店員には!

午前中は、あまりお客がいないので店員も暇をしている。それ故、注文時に気楽に気長に会話を楽しめる。孤独を感じ始めたら、是非、お近くのスターバックス店に足を運んでみてはどうだろうか。面白い会話が出来るかもしれないかも。