少女は可愛さ、若い女性は若さから来る魅力に酔いしれるシニア - 定年退職後の高齢者の仕事、雇用、健康

まだ、孫はいない。これからだ。歳を感じ始めると可愛い少女がなぜか目に入る。私の世代と違って今の子供たちは、西洋人化している。足が長い。顔の輪郭や頭の形が昔の日本人と比較して西洋人並みだ。日本では、美少女が多くなって来ている。そう思わざるを得ない。

老いてくると若さの魅力に惹かれる。男性である私は、若い女性に目が行く。男はいつまでも男である。見ているだけで良い気分にしてくれる。そのためか、美人が横切ると目と顔がそちらの方向に行ってしまう。若ければ、「お茶でもいかがですか?」と誘ってしまうのだが。

良い気分にさせてくれる若い女性たち

暑い夏の暑さを避けて横浜駅の地下街を歩く。夏休みで母親と子供が多い。可愛い子供に目が行く。特に少女はずっと見つめていたいほど可愛い。女の子の父親が羨ましい。私の子供は二人いるが男の子だ。女の子にあこがれる。孫が生まれて女の子であれば、残りの人生も凄~く楽しくなるだろう。

スターバックスで仕事をしているので若い女性をいつも眺めることが出来る。アルバイトで働いている女子大生とは、気楽に話が出来る。シニアの男性にとって嬉しい限りである。若い女性たちと触れ合う機会は、シニアの男性にはほとんど無い。何か一緒に仕事をするか、NPO団体でボランティアをするかだろう。

自分の若さを維持するには、心を若くさせる状況に自分を置くことである。例えば、老人だけのサークルで時間を過ごすよりも若い人たちのサークルで一緒に時間を過ごすのでは、精神的に大分違いがある。若い人たちから若さのエネルギーをもらえるからだ。

多分、これはシニアが共通して感じることだと思う。

若い女性と交流する機会が増えるとオシャレになり、身なりに気を遣うようになる。自分を出来るだけ若く見せようと努力する。運動をして筋肉を鍛え始める。全てが良い方向に導く。

米国にこんなサービスがある。デートサービスだ。黒人が白人の女性とデートすることは、人種偏見がある地域ではできない。そのため、黒人は白人の女性とデートすることで出来なかったことを満たす。女性との付き合いに慣れるためにデートサービスを使ってトレーニングをする人もいる。

日本にもレンタル彼女というサービスを提供している個人運営サイトがある。若い女性と一緒にデートする体験を求めるシニアにとっては面白いかもしれない。若い男性は、女性とのデートの仕方を知らないため、このようなサービスを使ってデートのトレーニングをしているようだ。

まあ、人それぞれのニーズがある。若い女性たちと一緒に何かをやりたいならば、料理学校に行くことだ。又は、若い女性が集まるテニススクールなど。ポイントは、若い女性が集まる場所や活動団体に顔を出すことである。

若い女性を眺めるだけならば、何処でも出来る。無料で。老いてくると若さに飢える。知らず知らずのうちにだ。