筋トレ2日後に風邪を引きやすい理由と対策 - 定年退職後の高齢者の仕事、雇用、健康

40歳代の頃、筋トレ2日後に風邪をよく引いていた。その理由がわからなかった。会社の健康セミナーで質問をしたら、こんな回答が帰ってきた。

私:「筋トレ2日後に風邪をよく引くのですが、原因は何なんでしょうか?」

医者:「筋トレ後の2,3日は傷んだ筋肉を修正するために免疫力が一時的に低下する。その時に風邪菌にやられる場合が多い。」

この情報を得てから、私はいつもこんな対策を取っている。その時以来から20年余り、筋トレ後に風邪を引いていない。

筋トレ後に風邪を引かない対策

ポイントは、体力と免疫力の低下にある。後は、風邪菌にできるだけ接しない工夫だ。仮に風邪にかかっても直ぐに対応すれば1日で風邪は治る。私の場合だが。

対策 1.

体力の回復を促すビタミンB群、免疫力を高めるハーブ(エキナセア)健康食品、タンパク質が多い食事を筋トレ後2日間取る。傷んだ筋肉を修復する時にビタミンB群が活躍する。そして、筋肉の材料になるタンパク質があると筋肉が成長する。エキナセアは、菌類を駆逐する免疫力を強化する効果がある。アメリカのネイティブインディアンが風邪を治す時にこのハーブ、エキナセア、を飲んでいる。

 

対策 2.

人混みに入る時は、マスクをする。または、ガムを噛んでいる。唾液が口の中にたくさん出て殺菌効果が生まれるからだ。帰宅後、直ぐにうがいをする。手もしっかり洗う。人混み(電車の中、カフェ、映画館、地下街、デパートなど)の中にいる時は、誰かが咳をしたりしている場合が多い。喉の粘膜に風邪菌がついているのでうがいで粘液を口から出すうがいが効果的だ

 

対策 3.

運悪く風邪の引き始め状態になったら、直ぐに風邪薬を飲む。1日3度で翌日は症状が治っているはずだ。

 

私は、この3つの対策で20年以上寝込むようなひどい風邪を引いていない。風邪を引いても1週間ぐらいで薬を飲んで治る。 今日も筋トレをした。自宅に帰ったら、うがいと手洗い。夕食後にビタミンBを含むビタミン剤2錠を飲む。いつも、筋トレ後の食事は、タンパク質が多い肉や魚に納豆を追加している。

 

この記事「筋トレ2日後に風邪を引きやすい理由と対策」のポイントは、

  • 筋トレ2日後に風邪を引きやすいのは、体力と免疫力低下による
  • 3つの対策で筋トレ2日後に風邪を引かない
  • 風邪菌を近寄らせないのが一番良い