歳を取ったら体、顔、生活全般がどうなるのか、見えていない! - 定年退職後の高齢者の仕事、雇用、健康

誰でも歳を取る。歳を取ったらどうなるか、良く分からない。分かるのは、63歳の今の状態だ。人の体は個人差がある。寿命と同じだ。元気な人もある日突然病気や事故で他界する。特定の年齢まで必ず生きるという保証が無い。老いて行く人生には、負のサプライズが多くなる

肉体的な老化現象は、少しずつ自覚症状を覚え始める。多くの人は、老眼だ。近くの物や遠くの物が良く見えなくなる。遠近両用メガネを買いに眼鏡市場に向かう。頭の毛を見れば、黒からグレーに色が移り、白くなる。最後は、丸坊主だ。鏡で顔を見れば、目元、頬、額に大きなしわが出始める。

 顔や手の甲は、老人性シミが皆でお祭りをやっているかのように増え広がっている。

あと10年したら私の顔や体はどの様な風貌になるのか?

10年先の私は、73歳だ。後期高齢者の年齢になる2年前だ。70歳代は60歳代とどう違ってくるのだろうか。個人差は必ずある。単純にお隣の老人に聞いてみても自分に当てはまらない。

免疫力の衰えから病気に成り易くなることは確かだ。ちょっとノドのうがいをやらなかっただけで風邪を引いてしまう。免疫力が強く、体力があれば自然と風邪が逃げて行く。歳を取ると自分の体の防衛力が落ちて来て外敵に領地を侵害され始める。

73歳の生活は、どんな老後なのだろうか。

多くの70歳代は、仕事を辞めて年金生活に入っているだろう。年収が年金だけになるので贅沢な生活は出来ない人が多い。金融資産が沢山ある人は、今までの生活を維持できるが少数派だろう。

昨年の1月から筋トレの回数を週2回にした。その結果、上半身の体格(胸の厚さ)と上腕二頭筋の太さが視覚的に大きくなった事が分かる。ベンチプレスで上げる重量も最大73㎏から83㎏にあがった。全身運動のBurpees(バーピーズ)の回数とセット数も増えた。やり始めの頃は、10回x2セットで息が切れそうになっていた。今は、11回x6セットまでセット毎の休憩を入れながら行えるようになった。

体が負荷に耐えられるようになったのだ。

筋肉は、継続的に鍛えれば鍛えるだけの効果を体に表現してくる。年齢や性別に関係なくだ。私は、73歳になっても今以上の筋トレを続けて行く予定だ。73歳まで生きていれたらの話だが。運命には勝てない。どんなに筋肉を鍛えても運命を変える事は出来ない。

10年前の私の顔と今の顔を比較してみると頬がこけている。顔全体にしわが眼立っている。グレーヘアーから白い毛になっている。10年と言う年月は確実に私の風貌を老人の姿に変えているプラスに変わったのは、体全体の筋肉の量と体型だ。ウエストは細くなり、へその上のぜい肉も減り、肩幅も筋肉で広がり、広背筋も大きくなり、逆三角形の胸が厚い上半身になっている

見かけはプラスに変貌したが、鍛えられていない、使われていない筋肉の筋が衰えて行っている。鍛えられていない筋がちょっとした運動で炎症を起こし、腱鞘炎を生む。73歳になる頃には、体の至る部位(関節周辺)で腱鞘炎になっているかもしれない。

86歳になる義母の回復を観察してみるとその回復力が凄い。

自宅で介護ベッド生活をしていた頃、食事もあまり取らず老衰状態に近づいていた。自宅での介護に限界を感じ、老健施設に入居させてから義母の回復は著しい。老健施設に入居した時の健康診断では、低栄養状態と診断された。転倒で背骨を圧迫骨折して介護ベッド生活になっていたのだが、老健施設に入居時には背骨は治っていた。治らないのは、脚力と体力だけであった。

老健施設が出す食事は、栄養のバランスが良く、介護士による手厚い支援で徐々に食事が1日3度取れるようになった。体重も35キロから40キロ近くまで増えた。体力がだんだん回復してくると車椅子に乗って動く時間も増えてきた。こうなると自分で動ける範囲が増えてくる。精神的に自分で動けるという感覚を楽しめるようになる。

義母の著しい体力の回復は、バランスが取れた3度の食事にあったと私は思っている。

同じことが私たちの生活にも言えるのではないだろうか。これから老後を迎える人は、口に入れる食べ物の栄養バランスを考えて行かないと健康を維持できなくなるという事だ。自分の大好物だけを食べて老後を過ごすと知らないうちに低栄養状態になり、足が動けなくなる。

毎食の栄養バランスは、家内に100%任せているが外食時には出来るだけ野菜とタンパク質の食事(肉や魚、豆腐など)を意識している。特に筋トレをやった日は、肉を沢山食べている。

あと10年をどの様に生活するかで自分の体と健康は変わってくる。バランスが取れた食事と筋トレは、私の老後の人生にとって必須科目になっている。

この記事「歳を取ったら体、顔、生活全般がどうなるのか、見えていない!」のポイントは、

  • 10年先の自分を想像できない。自分の顔と体はどんな状態になっているのだろうか。
  • 筋肉は鍛えればそれなりの効果が体に出てくる。問題は、鍛えていない筋肉の筋が衰えて行く事だ。ちょっとした負荷に耐えられなくなり炎症を起こしやすい。
  • 73歳になる私の友達は、湿布かもしれない。