シニアは、テラス席に座ってケーキとコーヒーを! - 定年退職後の過ごし方、働き方、起業、筋トレ、お金

Coffee, Tea, or Me?"というペーパーバックを学生時代に読んだことがある。このペーパーバックスの物語とは直接関係がないが、今日のような春日和の日は、ケーキ屋のテラス席でケーキとコーヒーを楽しみながら桜並木を歩く人たちを眺めるのが気持ち良い。

京王線上北沢駅近くにある「パティスリーミヤハラ」は、桜並木の道に面している。お店の前には、テラス席があり、シニアのお嬢様たちがケーキとコーヒーを味わっている。

シニアのお嬢様たち:テラス席ではケーキとコーヒーが似合う!

午前11時頃にスーパーマーケットに行くとお店の中は、若い奥様方だけでなくシニアのお嬢様たちとシニア男性しか見る事が出来ない。学生は、もう新学期が始まっているため学校だ。昼間は、家を守る女性たちの天下である。今日、2017年4月12日は、昨日の雨と代わって素晴らしいほどの青空と春の気温で清々しい。

桜並木の桜の花は、まだ、散っていない。京王線上北沢駅近くにある「パティスリーミヤハラ」のテラス席には、この時とばかりにシニアのお嬢様たちがケーキとコーヒーを楽しんでいた。時々、スマホで桜の花が散り落ちてくる様を映していた。遠くから眺めていた私には、絵になる風景であった。

春は、外でゆっくりするのが精神的に良い。

自分をシニアのお嬢様と自負している方は、是非、テラス席があるカフェでケーキとコーヒーを楽しんでもらいたい。清々しい青空とちょうど良い気温が気分を晴れ晴れとさせる。そんな時のお供がケーキとコーヒーである。テラス席でケーキとコーヒーがあれば、一人でも様になる。

高齢化社会が当たり前になってきている今、シニアのお嬢様たちカフェのテラス席を飾る。若い女性たちだけがテラス席を飾る時代はもう過ぎた。シニア男性たちもテラス席を飾るシニアのお嬢様たちをナンパし始めるかもしれない。

子供が家庭を持ち、伴侶の旦那が他界し、自分一人になった生活を送っているシニアのお嬢様たちが多い。まだ、元気で普通の生活をしている。そんなシニアのお嬢様たちは、是非、カフェやケーキ店のテラス席でケーキとコーヒーと一緒に自分たちを飾ってほしい。

もう一度独身時代の自分を思い出しながら、美味しいケーキとコーヒーで優雅な時間を過ごす。残りの人生のひと時を最高に楽しめる時期が今の時期だ。キーワードは、テラス席、桜並木通り、ケーキ、そして、コーヒーだ。そんなお店の場所を見つけて一時を過ごす。お勧めだ。

 


my profile pictureこのページのシニアライター:Norito H.Yoshida

Profile

Joomla CMSを使った法人・個人サイト構築で独立。51歳の時に会社を卒業。雇われる生活から自分を雇う生活になる。ソニー(株)、Yahoo!ジャパン(株)でインターネットビジネスの面白さを味わい、個人でも法人と競争が出来る隙間市場があるのに気が付いた。生涯現役でインターネットの世界で生きて行く。Western Washington University, B.S. in Sociology, Bellingham, Washington, USA.

シニアの生活は、体の老化に従って変わって行く。その体験記をこのブログで書いている。