老いた両親を楽しませるにはどうしたら良いか? - 仕事、健康、筋トレ、暇

家内の両親(90歳と85歳)を伊豆今井浜東急ホテルでゆっくり過ごして楽しんで頂くドライブ旅行を企画した。既に杖なく自由に歩ける体ではない。それで部屋のベランダにある椅子で海や砂浜を眺めながら自然を味わってもらう事にした。私たちよりも先が短いので一緒にいる時間を作りたいと思っていた。

まだ元気な内に私たち夫婦で出来ることをやってあげたいということで每年春と秋にドライブ旅行に連れ出している。

美味しい食事と自然を楽しむ旅行は老いた両親を楽しませる!

90歳と85歳の老夫婦は、幸いにも今も普通の生活が出来ている。ただ、自分達だけで旅行に出かけるだけの足の筋力がない。杖で歩くのを支えながらの生活であるので何をやるにしても遅くなる。行きたい所があっても自由に行けない。

伊豆今井浜東急リゾートホテル

旅行も行きたいが出来ない!そんな不自由さをできるだけ解消するため数年前から家内の両親を春と秋にドライブ旅行に連れ出している。

老夫婦の姿を見ながら私たち夫婦も時が経てば同じ状態になるということを予期する。

伊豆今井浜東急リゾートホテルは、伊豆海を全部屋から直接眺められる。夏はすごく混む場所だ。10月の今頃は、ある意味では穴場の時期だ。私たちは日曜日から火曜日までの二泊三日の旅行プランで滞在している。日曜日からの宿泊であるので宿泊者が比較的少ない。ゆっくりと静かな海を眺めながらホテル生活を楽しめている。

料金的には、一泊二食付きで1人1万8000円から。ちょっと高いが、ロケーション、料理と雰囲気は価格に見合う。自分達夫婦だけならば、安いビジネスホテルに宿泊するが家内の両親には贅沢な宿泊を味わってもらいたいということで伊豆今井浜東急リゾートホテルを選んだ。

伊豆の温泉を楽しみながら、浜辺を歩いて海と風の音を聞く。露天風呂もあるので温泉好きな人は楽しめるだろう。場所的に自動車出来たほうが便利だ。当然、ホテル側でも送迎バスを提供している。

昨夜の夕食は、金目鯛の煮付けを楽しんだ。伊豆は金目鯛が有名だ。ホテル内にある和食料理店「あずま」ででかい金目鯛料理を味わった。今日の夜は、洋食コース料理になる。どのような料理か楽しみだ。

リゾートホテルなので部屋の広さが目立つ。ゆったりした部屋の広さが心地よい。全部屋無料Wi-Fi無線になっているのでスマホ、タブレット、パソコンでインターネットにアクセスできる。

兎に角、両親に非日常の生活を一瞬でも良いから楽しんでもらいたいという気持ちだ。

 


my profile pictureこのページのシニアライター:Norito H.Yoshida

Profile

Joomla CMSを使った法人・個人サイト構築で独立。51歳の時に会社を卒業。雇われる生活から自分を雇う生活になる。ソニー(株)、Yahoo!ジャパン(株)でインターネットビジネスの面白さを味わい、個人でも法人と競争が出来る隙間市場があるのに気が付いた。生涯現役でインターネットの世界で生きて行く。Western Washington University, B.S. in Sociology, Bellingham, Washington, USA.

シニアの生活は、体の老化に従って変わって行く。その体験記をこのブログで書いている。