シニアだから今まで体験した事が無い事に挑戦できる:新しい体験 - 定年退職後の高齢者の仕事、雇用、健康

somethingNew

人生は一度限り。60歳を越えれば、生きていられる年数が数えられる。保守的な人生を今から迎えるライフスタイルが本当に自分に合っているのだろうか?そんな疑問に一度答えてみよう。新しい体験=新しい挑戦!

どんなに失敗しても死後の世界まで追ってこない。リスクを自分だけにすれば良い。そうする事で家族に迷惑がいかない。

新しい体験はシニアだから出来る! 

 

シニアには、時間がある。自由に使える時間がある。やっと、子育てや住宅ローンから解き放された生活になった。そんなシニアが多いだろう。生きていくに必要なものは既に揃っている。残された人生を満足がいく使い方をしたい。そんな人が多いはずだ。 

私の人生は、会社員生活であった。それ故、会社員以外の職業にあこがれる。職人の世界で自分の腕を磨けたらいいなあ~と!そのスキルで食べていければ尚更良い。とにかく、今まで経験した事が無い職業を体験してみたいという欲求がある。

この欲求は、お金がたくさんもらえるからどうのこうのでは無い。普通の条件であればそれで良い。色々な職業を理解するために実際に働いてみる。アルバイトでもパートでも良い。知らないものへの好奇心である。実際はどうなんだという疑問を満たしたい。

違う職業にはその職業の世界がある。その世界は人から聞いても良く分からない。だから、体験してみる。体験して何かを発見する。それが次の発見につながる。新しい事を体験しながら実社会での学びを得ていく。そんなシニアの新しいライフスタイルがあっても良いのでは無いか。

実生活で困っている人でも考え方次第では学びの世界に入る事で苦痛が学びの発見に変わる。 新しい世界を体験しよう。今までと同じ世界から一歩足を踏み出そう。