70歳代のシニア女性時給1000円アルバイト - 定年退職後の高齢者の仕事、雇用、健康

70yearsold

今日のランチは、久しぶりに松家ファストフード店で食事を取った。ビビンバ丼と豚汁だ。対応してくれた方がどう見ても70歳以上のシニア女性であった。こんなに忙しい職場でシニア女性が頑張っている事に驚いた。飲食業界は、どこも人手不足だから働けるシニアならばどんどん採用しているようだ。名札にはトレーニーと書かれていた

時給1000円、松家でアルバイトの70歳代シニア女性

ランチ時間の松家ファストフード店は、忙しい!大勢のお客がこのランチ時間に殺到する。大勢のお客さんたちを上手く裁いて料理を出す仕事は慣れないと上手く出来ない。男の私でも疲れるだろうなあと思う。

私にビビンバ丼と豚汁を持ってきてくれた70歳代のシニア・トレーニーの女性は、力強く機敏に働いていた。70歳代の女性は、男性よりも体力があるのだ。

時給1000円前後のアルバイトやパートの仕事は、70歳代のシニア女性にとって生活費を稼ぐに値する仕事ではないかと感じる。松屋フーズのアルバイト募集ページをシニア限定で検索して見た。私がランチをした相鉄線天王朝駅近くの松屋の募集ページだ。募集ページにある下記の記載に注目!

masuya

別にシニア女性だけが対象ではないのでシニア男性も働ける。1日5時間として、週4日間、1ヶ月働くと1日5000円、1週間2万円で1ヶ月8万円を稼げる。もっと働けば、月額10万円ぐらいは稼げる。国民年金とアルバイトで16万円以上の生活費を得られる。

健康で体力がまだある70歳代シニアは、体を鍛えるつもりで松家などのファストフード店でアルバイトをするのも良いのではないか。自宅で何もしないで時間を持て余しているならば、少しでも社会との接点を持って頭に体に刺激をインプットした方が健康寿命を延ばせる。

生活費を稼ぐことだけを考えるのではなく、体を動かして生活のリズムを作ることで健康寿命を延ばすという視点を考える。

働く時間は自由に選択できるので自分の都合に合う働き方が出来る。飲食業界は、若者を採用するのが難しくなっている。シニアで働ける人材に注目せざるを得ない。外国人労働者よりも日本人のシニア労働者の方が良いに決まっている。知的な専門サービスが出来ないが体力があるシニアは、飲食業界で仕事を探してみると働ける選択が沢山ある事に気がつくだろう。

ある意味、外で働けるシニアは健康で元気だと言うことだ。歳を取ってくると体が不自由でなく動かせると言うことが価値を持ち始める。若い頃はそれが当然すぎて考えもしなかったのだが。

デパートの入り口近くで多くの老人たちが暇つぶしをしていた。何もしていないよりも何か社会で出来る事をした方が良いのではと思わざるを得ない。もう、特別な事情がない限り引退なんて言葉はあり得ない。 引退して今までやって来たことを止める死期を近づける。

体を動かせる限り、社会との接点を持ち続けるべきだ!