65歳のシニアだから出来るお金の稼ぎ方 - 定年退職後の高齢者の仕事、雇用、健康

65歳になったから、お金を稼ぐ仕事が無くなったと嘆いているあなた!

今の時代は、65歳から安定したお金の稼ぎ方が始まる。簡單ではないが、努力と挑戦するシニアならば誰でも出来る。私は以前から3インカム・ストリーム(3つの収入の流れ)を意識して作るべきだと書いている。3つの収入の流れは、65歳から作りやすくなる。

定年退職をした元会社員ならば、1つの収入の流れは出来上がっているからだ。年金収入の流れだ!後、2つの収入の流れを作れば3つになる。

あと2つの収入の流れとは?

一番簡單な1つの収入の作りは、健康であれば何歳までも働ける仕事を見つけることだ。それが理想だが、現実は見つけ難い。妥協案として、アルバイトやパートを見つけることだ。介護業界、建設業界、警備業界、流通業界、ファストフード業界、飲食業界などは人材不足であるのでシニアでも職に有り付けられるだろう。

時間とリスクを取って自分の仕事を作り出す起業がある。私は、65歳の人たちに起業遊びをしてもらいたい。自分が持っているスキルや経験をビジネスに作り変える。そんな挑戦と努力を数年間やってみて頂きたい。自分で自分を雇う仕事づくりだ。昼間の時間を自分が得意とする仕事でお金を稼ぐ。これが私が勧める2つ目の収入の流れになる。

3つ目の収入の流れは、インターネットビジネスだ!

オススメは、広告収入を得るブログサイト運営だ。Googleのアドセンス広告を自分が運営するブログサイトで始めることだ。1日1ページ(1000文字ぐらい)を特定のテーマで書き続けるだけでお金が天から降ってくる仕組みが作れる。この仕組が構築できれば、日中の仕事が終わった後に夜ブログ記事を書くだけで済む。

ブログサイトは、365日勝手に広告収入を稼ぎ出す。その基盤作りに時間と苦労がある。誰でもが参入できるが、お金を稼げるようになるまで続かない人が多い。多くは、途中で諦めてしまう。

だから、

時間がある、収入面で年金がある65歳のシニアが適している。

第一の収益源・・・年金

第二の収益源・・・昼間の仕事(アルバイトやパート)、起業

第三の収益源・・・ブログサイト運営から得る広告収入

この3つの収入メカニズムを作れれば、老後の生活に余裕が生まれる。毎日が忙しくなる。暇よりも忙しい生活のほうが健康的な老後生活を作りやすい。今、65歳のシニアならば、あと2つの収入源を作り出すだけで良い。もし、昼間の時間帯に仕事をしているならば、第三の収入源を構築するための勉強と試行錯誤を始めるだけだけだ。

ブログサイトの運営は、まずは、雑学から始まる。色々と学ぶべきことがあることに気が付くはずだ。インターネットビジネスについての基礎からパソコンの使い方まで。新しいことを学ぶことで最低1年は必要だろう。シニアには時間がある。その時間を有効に使えるインターネットビジネスの勉強だ。