2回目のChromebookオフ会に参加して刺激を頂く63歳シニア - 定年退職後の高齢者の仕事、雇用、健康

平成30年3月10日午後13時から渋谷にあるモンベルビル「スパイス・マジック」で開催されたChromebookオフ会である。主催者の鈴木さんを中心に3名が集まる少人数制のChromebookオフ会。今回のオフ会は、30歳代、50歳代、60歳代のChromebookユーザーで親睦を図った。各自自前のChromebookを持ち込んで自己紹介をしながらChromebookに関するテーマで情報交換をした。

chromebook user meeting 2

Chromebookが介する新しい人達との出会いを楽しむ!

今回のオフ会で新しく知り合いになったYさんとHさんは、年配のChromebookユーザーであった。二人とも会社員でChromebookの魅力の取り憑かれた人たちだ。Chromebookの使い方は、各自違うため色々なニーズに合わせた使い方をしている。その意味合いでChromebookの機能情報交換は有効だ。

YさんとHさんは、高級自転車という共通の趣味を持っているのがわかった。私自身、自転車はもう20年以上使っていない。最近の自転車といえば、ハイブリッド電気自転車ぐらいしか知らない。Yさんの自転車は、組み立て式で持ち運びができる高級自転車であった。金額は20万円ぐらいだそうだ。とても、自転車にそんな金額を投資できない私だが、自転車を趣味にしている人たちにとっては価値がある。

このオフ会に参加する前にASUS赤坂見附ストアーを訪問していた。2つほど聞いてみたい質問があったからだ。

  1. 米国アマゾンで購入したC302Cのバッテリー交換をここで依頼できるかどうか?
  2. スタバの無料Wi−Fiが安定しない現象について技術的に解決ができるかどうか?

1のバッテリー交換は、有料で出来るという回答を頂いた。現時点での料金は、バッテリー代8000円、作業工賃5000円、合計1万3000円で対応してくる。私のマシンはまだバッテリー交換を必要としていないが、2年後には必要になる。その時に交換ができるかどうか、その料金について事前に知りたかったからだ。

2のスタバのWi−Fi問題は、宿題として店員に調査をお願いした。お店の前にスタバがあるから、調べてくれるという回答であった。

ASUS赤坂見附ストアーの情報も参加者に伝えた。一度は、行って見る価値があると私は思っている。まだオープンして間もないのだが日本で販売されているASUS製のChromebookの実機が置かれているのでChromebookに興味がある人は触って見てほしい。

オフ会は午後13時から16時30分まで行われたが、話が切れる事はなかった。同じ趣味がある人達が集まると知らなかった情報を得たり、伝えたりであっという間に時間が過ぎてしまう。今まで一度もお会いしたことがなかったYさんとHさんに出会えて色々ためになる情報を得ることが出来た。生きた情報は、生きた人間から降りてくる。

オフ会は、そんな貴重な情報を交換でき、楽しめるイベントだ。

この記事「2回目のChromebookオフ会に参加して刺激を頂く63歳シニア」のポイントは、

  • Chromebookの機能はユーザーによって知っていたり、知らなかったりするほどわからない点が多い。オフ会はその情報を交換する場である。
  • YさんとHさんとの新しい出会いは、ビジネスでの出会いと違って純粋な人間関係を作る上で貴重な出会いである。
  • Chromebookのオフ会は、鈴木さん主催で今後も続けられる。