毎月5万円を稼ぐ65歳からの楽しい仕事と書いてあるが? - 定年退職後の高齢者の仕事、雇用、健康

gendai kiji 

今日の朝日新聞朝刊(平成30年4月8日)の広告に週刊現代がある。その呼び込みトピックが、「毎月5万円稼げて、他人に感謝される楽しい仕事」である。週刊誌はまだ見ていないが、あまり期待していない。この手の週刊誌は、キャッチコピーだけで内容が伴わない

定職を求めるのか、スポット的な仕事を楽しみたいのか?

余生を面白、おかしく、楽しみたい65歳以上のシニアは、スポット的な仕事を探したほうが刺激がある。冠婚葬祭の代理出席などは、面白い。世間体を気にしている喪主を助ける仕事だ。人間レンタル的な仕事である。株式会社ファミリー・ロマンスという会社が代理人サービスを展開している。この会社で業務委託契約をすることでスポット的な代理人の仕事が斡旋される。当然ながら、客先での代理人出席であるので自分の都合でキャンセルなどは出来ないと思ったほうが良い。こちらに書いてある注意事項を応募する前に読むことだ。

楽しい仕事と言っても仕事は仕事。必ず、お客さんがいる。自分のわがままや都合で仕事をキャンセルするような姿勢は駄目だ。最低限、客先で迷惑をかけない仕事ぶりをしないといけない。

しっかり働いて10万円以上の月収を得たいシニアならば、駐車場監視員やマンション管理人の仕事を探したほうが良いだろう。単純な仕事は、駐車場監視の仕事だろう。時給は1000円前後。マンション管理人の仕事は、雑多な仕事に住民からのクレーム処理も含むので重い仕事だ。重い仕事であるから稼ぎも良いのだろう。世の中、楽な仕事で大金をつかむのは何かウラがあるので注意

65歳以上のシニアがまともな仕事を探そうとすると知人、友人の紹介しか無い。または、自分で起業することだ。知的なスキル(IT関連、資格など)がある人は、自分でビジネスを始めたほうが懸命だ。まず、お客探しのスキルを学ぶこと。私の知人も専門的なスキルや知識があるのだが、お客を探すことが出来ない。そのため、宝の持ち腐れになっている。

決して甘い仕事に手を出さないこと!簡単に大金が手に入ると言っている仕事は、詐欺か、悪事の仕事だ。損をするのはあなたであることを認識すべきだ。

 一番安全で誰にでもできる仕事は、仕事に旨味がないが小遣い稼ぎぐらいはできる。シニアはあまり欲を出さないことだ。欲を出すと必ず騙される。世の中はうまく出来ている。

私のおすすめは、体力が低下しても頭脳は使えば使うほど鋭くなるので自分の得意な分野で知的な仕事を探すことだ。または、作り出すことだ。

この記事「毎月5万円を稼ぐ65歳からの楽しい仕事と書いてあるが?」のポイントは、

  • 今日の朝日新聞朝刊(平成30年4月8日)の広告に週刊現代がある。その呼び込みトピックが、「毎月5万円稼げて、他人に感謝される楽しい仕事」である。
  • 余生を面白、おかしく、楽しみたい65歳以上のシニアは、スポット的な仕事を探したほうが刺激がある。
  • 決して甘い仕事に手を出さないこと!簡単に大金が手に入ると言っている仕事は、詐欺か、悪事の仕事だ。

goyat.biz