シニアの人生経験をお金に換えるにはどうしたら良いか? - 定年退職後の過ごし方、働き方、起業、筋トレ、お金

シニアは色々な人生経験をしている。その人生経験を本にしたら誰かが興味を持って読んでくれるだろう。今も昔も本を出版して印税を得るという人たちがいる。それだけで食べていける人は少ないが・・・上手くヒットできればそれが本職になる。

インターネットを使えば、紙にしないでも出版が出来る。電子出版だ。発信すべきコンテンツがあれば、電子出版で稼げる。電子出版としてホームページがある。ブログはホームページである。ブログで自分の人生経験を発信し続けると読者が集まってくる。集まった読者に広告をクリックしてもらうことで広告収益を頂ける方法がある。

自分の人生経験をブログにして広告収益を得る

シニアの強みは、長年生きてきたという人生経験だ。人それぞれの経験や体験は違う。それが他人にとって魅力になる。その人の個性、知識、興味、経験、人生観などを上手く文字で表現できればコンテンツがお金に変わる。

世の中には凄い人たちがいる。表に出てこない普通の人たちだが、ブログを書いて毎月100万円以上稼いでいる。執筆料金を出版社から頂いているのではなく、自分のブログサイトに掲載している広告から得ているのだ。Googleアドセンスのクリック広告ビジネスモデルを自分のブログサイトで実践している人たちだ。

多くの人たちは、ブログを書き続けられない。書くことに慣れていない。書くことが事切れてしまう。書くことが習慣付いていないため途中で止めてしまう。

シニアには、書こうと思えば書きたいこと、話したいことが人生経験から山ほど出てくる。問題は、ウエブでページ作成が出来ない人が多いことだ。ホームページを作れない、インターネットが分からない、パソコンが使えないといった問題が大半である。

シニアには、自由な時間がある。今からでも良いから自分のホームページでブログを書いて発信が出来るようする知識と方法を学ぶべきだ。これが出来れば、あとは自分が持っている人生経験をウエブでブログとして発信し続けるだけだ。そして、ある程度、コンテンツが溜まった時点でサイト分析を学んでどれだけの人たちが自分のホームページにコンテンツを読みに来ているかを調べる。

1ヶ月間にユニークユーザー数が100人以上になっていれば、Googleアドセンスの申し込みをすると良い。検索サイトでGoogleアドセンスとは何かを調べれば何をすれば良いかが分かる。

ブログで毎月100万円以上稼いでいる人たちは、兎に角、毎日1ページは書いている。常に、ネタを探して読者に情報を食べさせている。アクセスがどんどん増えてくるとクリック広告をクリックする確率も増す。同時に広告収益もそれで準じて増えていく。

クリック広告で収益が出始めると欲が出てくる。欲が出てくるともっとお金を稼ぐにはどうしたら良いかを勉強し始める。こうなれば、後はその欲に任せれば良い。色々と今まで知らなかった事が分かってくる。副産物として時代について行けるようにもなる。

若い人たちは、ホームページで情報を発信する方法を知っているので簡単に「場」を持てるが、発信したいコンテンツがない。人生経験が浅いからだ。シニアたちは、話したいくらいの情報を沢山あるのだが、発信する「場」とやり方を知らない。

ポイントは、どんなに情報を発信出来る「場」とやり方を知っていてもコンテンツがなければ意味がないと言うことだ。

シニアは、人生経験というコンテンツを持っている。自分の人生がコンテンツになる。


my profile pictureこのページのシニアライター:Norito H.Yoshida

Profile

Joomla CMSを使った法人・個人サイト構築で独立。51歳の時に会社を卒業。雇われる生活から自分を雇う生活になる。ソニー(株)、Yahoo!ジャパン(株)でインターネットビジネスの面白さを味わい、個人でも法人と競争が出来る隙間市場があるのに気が付いた。生涯現役でインターネットの世界で生きて行く。Western Washington University, B.S. in Sociology, Bellingham, Washington, USA.

シニアの生活は、体の老化に従って変わって行く。その体験記をこのブログで書いている。