仕事がない65歳過ぎのシニアが小遣い稼ぎできる仕事は何か? - 仕事、健康、筋トレ、暇

1ヶ月5万円以上のお金が黙っていても降ってくる仕事があるとしたら、65歳過ぎのシニアも興味を持つだろう。

暇な時間があり、書くことが好きなシニアにビジネスチャンスがある。シニアは時間を味方にできる。暇な時間を新しい事を学ぶ時間にして小遣い稼ぎの土台を作れる。私が提案する65歳過ぎのシニアが挑戦すべき小遣い稼ぎの仕事は、ホームページで広告収益を得るビジネスである。

グーグルアドセンスというクリック広告サービスを使って自分のホームページで発信する情報ページにグーグルアドセンスの広告を表示させ、読者がその広告をクリックすするとお金を稼げるという仕組みである。

老後の小遣い稼ぎの一つとしてグーグルアドセンスビジネスがある

クリック広告ビジネスモデルを成功させるには、自分で読者を集める事が出来ないと上手くいかない。コンテンツサイト(自分だけのメディアサイト)をCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)で作り込む必要がある。ホームページをCMSで構築できない人は、それが出来る業者に依頼することになる。

CMSでサイト構築が出来る人であっても人が集まるコンテンツをサイトで継続的に発信できなければ、成功しない。1日1円も稼げないだろう。ホームページの仕組みはコンテンツを簡単に作成できる仕組みであれば何でも良いからだ。重要なのは、多くの人が読みたいと思う情報をコンテンツページに出来るかどうかである。

ブログサイトで始める人が多い。稼げる人は、非常に限られている。なぜ、サイトで集客が出来ないのかを理解していないからだ。テーマがない日記ブログサイトは、意味がない。自分自身を読者としてみた場合、どんな情報を検索で探し求めるだろうか。

自分が発信する情報は、どのような読者に読んでもらいたいのか。

稼げるホームページは、集客サイトである。特定のターゲット読者層に見つけてもらえるようにするには、ターゲット読者層が探している情報をサイトで発信すれば良い。非常にシンプルで簡単だ。これが出来ない人が多い。出来ても継続してコンテンツページを作成できないのが現実だ。

1ヶ月に5万円の広告収益をGoogleから得るには、色々な条件を満たさないと出来ない。

  1. ユニークユーザー数が最低100人/日以上
  2. 広告クリック数が平均20回/日以上
  3. 単価が高い広告がクリックされやすいコンテンツテーマ

テクニックに溺れないないで自然体で時間を使ってお金を稼ぐ。そのためには、ターゲット読者層が求めるだろう情報をページにして発信するしかない。私は想定しているターゲット読者層に情報を書き続けている。これ以外に何もしていない。発信するテーマに興味を抱き続け、それを自分の解釈で多くの読者に訴え続ける。

テーマがターゲット読者層を上手く絞り込んでいれば、この方法で稼げる。1ページの情報量は、このページの量と思って頂きたい。読者に興味と共感を抱かせるコンテンツであれば、自然と読者は集まってくる。

1ヶ月5万円を10万円に増やすには、地道な情報発信と時間だけだ。1日のユニークユーザー数を増やし続ける。1ページでサイトを離れて行かせない工夫も必要だ。

さらに、

何度もリピートして訪問してくれるニーズに合った情報を提供し続ける事だ。自分が発信できるテーマは限られている。限られたテーマに集中して情報の量で勝負するしかない。

シニアには、時間がある。発信したい情報も人生経験から発信できる。後は、ホームページで何時でも、何処でも、簡単にページ作成ができるCMSのツールがあればすぐにでも実行できる。物を書くことに苦労しないシニアは、楽勝だ。後は、試行錯誤だけ。継続できるかどうかが勝負だ。


my profile pictureこのページのシニアライター:Norito H.Yoshida

Profile

Joomla CMSを使った法人・個人サイト構築で独立。51歳の時に会社を卒業。雇われる生活から自分を雇う生活になる。ソニー(株)、Yahoo!ジャパン(株)でインターネットビジネスの面白さを味わい、個人でも法人と競争が出来る隙間市場があるのに気が付いた。生涯現役でインターネットの世界で生きて行く。Western Washington University, B.S. in Sociology, Bellingham, Washington, USA.

シニアの生活は、体の老化に従って変わって行く。その体験記をこのブログで書いている。