東京都が支援する65歳以上のシニアの仕事斡旋:東京キャリア・トライアル65 - お金、筋トレ、健康、仕事

65歳で会社を卒業したシニアには、どんな人生の選択があるのだろうか。

  1. 再就職先を探して働く
  2. 引退生活を始める
  3. 派遣社員になって得意な分野で自分の都合にあった労働をする
  4. アルバイトやパートをして小遣いを稼ぎ、自由な生活を送る

会社勤めが長いシニアは、年齢に関係なく会社組織で働き続けたいという希望がある。多くの会社は、65歳という年齢だけで雇用差別をする。その結果、働ける体と気力があるのに働く機会が無いシニアが増えて、時間を持て余す生活を送っているシニアが増加する。

東京キャリア・トライアル65

「これまでの経験、ノウハウを活かしてまだまだ仕事をしたい」というシニアを、東京都がサポート。
「東京キャリア・トライアル65」は、シニアの就業機会拡大を目的として、65歳以上のシニアを企業に派遣する新たな取り組みです。(引用先:東京キャリア・トライアル65

東京都在住の65歳以上のシニアで仕事探しをしている人

会社を卒業して1年ぐらい好きな事をしてゆっくりしたいと言うシニアが多い。そんな知人を多く知っているが、ゆっくりできるのは半年間ぐらいだ。半年後から慣れない自由という生活を苦痛に感じ始める。今まで送ってきた9to5の通勤生活が懐かしく思えるようになる。生活のコア時間が自分で上手く使えないと暇が襲ってくる。 

暇に耐えられなくなって仕事を探すのだが、半年間の内にネクタイやスーツを着る生活から離れ、ビジネス業界の情報も疎くなり、自分が住んでいた世界の仕事感覚が鈍くなっているため上手く仕事探しが出来なくなっている。

65歳でも自分の経歴から直ぐに新しい仕事が見つかると自信を持っていたが、現実の社会はそれを拒んだ。仕事探しに妥協を求められる。自分の経験が生きる仕事が見つからないから、誰にでも出来る単なる労働者の仕事で満足するしかないと。不本意な仕事で良しとするか、もっと自分に合った仕事を探し続けるかの悩みを抱え始める。

東京キャリア・トライアル65は、登録シニアに対して希望に沿う人材派遣を行う事業である。シニア派遣社員として企業で仕事をすることになる。自分のスキルを活かせる企業とのマッチングを基本にしている人材派遣サービスである。

興味がある65歳以上のシニアで東京在住ならば、下記まで申し込み、お問い合わせをして見る事だ。

東京キャリア・トライアル65

この記事「東京都が支援する65歳以上のシニアの仕事斡旋:東京キャリア・トライアル65」のポイントは、

  • 「東京キャリア・トライアル65」は、シニアの就業機会拡大を目的として、65歳以上のシニアを企業に派遣する新たな取り組み
  • シニアの人材派遣トライアルで相手の起業に自分の価値をアピールする事で仕事探しをする。

 


my profile pictureこのページのシニアライター:Norito H.Yoshida

Profile

Joomla CMSを使った法人・個人サイト構築で独立。51歳の時に会社を卒業。雇われる生活から自分を雇う生活になる。ソニー(株)、Yahoo!ジャパン(株)でインターネットビジネスの面白さを味わい、個人でも法人と競争が出来る隙間市場があるのに気が付いた。生涯現役でインターネットの世界で生きて行く。Western Washington University, B.S. in Sociology, Bellingham, Washington, USA.

シニアの生活は、体の老化に従って変わって行く。その体験記をこのブログで書いている。