何を自分の人生の目標にすれば良いのか? - 仕事、健康、筋トレ、暇

定年退職後に人生の目標を見失う元会社員が多い。今までの人生は、会社組織内での活動に集約されていた人が多いはずだ。生活は会社中心に動いていた。1日の時間の大部分が会社での仕事で終わっていた。そんな生活から解き放たれて自由時間でいっぱいの定年を迎えて何をしたら良いかわからないでいる。

自分の人生の目標はなにか?

会社を卒業してもその先が分かっていない。社畜化された生活習慣を直ぐに変えるのは大変だ。時間をかけて本来の人生目標に向かって新しい生活のリズムを作る必要が有る。

定年退職後に誰もが思うことが有る。お金と健康である。老化現象で75歳を過ぎれば働きたくても働けない体になる。収入がなくなれば年金だけになり経済的な余裕がなくなる。

余生を楽しむには、お金と健康が基本要素になる。それに新しい目標があれば、生きがいが生まれてくる。

目標を作り、それに挑戦すると生きがいが見つかる

お金も健康も欲しいと言うシニアが多いが、2つとも得ることは現実的に難しい。私は、健康を優先する。「体が資本!」だからだ。どんなにお金があっても健康でなければ何も意味がない。

健康な体があれば、努力次第でお金は稼げる。

2019年は、出来れば週3回スポーツジムに通いたい。ベンチプレスの重量も100キロを上げたい。筋肉の量を増やすことで基礎代謝量も増やすことが出来る。来年は、65歳になる。65歳の体格でない体格を作りたい。一目見て自分の体格から10歳若い印象を周囲に与えたい。それを可能にするには筋肉の鎧を着ることだ!

2019年度から始めている新しい目標

  • 新しい趣味を一つ増やしたい(新しい習慣を身に着けたい)
  • 新しい団体やグループに参加したい(交流から社会で何が起きているかを学びたい)
  • 足の筋力を鍛える(足上げ、ブレイクダンス、ジャンプ、スクワット)

目標は、自分が一番求めていることがあればそれが目標になる。

お金がほしい!と思っていれば、お金を稼ぐ方法や仕組みを目標にすることだ。健康な体がほしいと思えば、運動習慣を身につける目標にすれば良い。孤立と孤独から逃れたいと思っているシニアならば、新しい仲間を作るという目標を持つことだ。自分が求めるものを目標にすることで自ずと体がその方向に動き出す。

強い思いがアクションを導く。

 


my profile pictureこのページのシニアライター:Norito H.Yoshida

Profile

Joomla CMSを使った法人・個人サイト構築で独立。51歳の時に会社を卒業。雇われる生活から自分を雇う生活になる。ソニー(株)、Yahoo!ジャパン(株)でインターネットビジネスの面白さを味わい、個人でも法人と競争が出来る隙間市場があるのに気が付いた。生涯現役でインターネットの世界で生きて行く。Western Washington University, B.S. in Sociology, Bellingham, Washington, USA.

シニアの生活は、体の老化に従って変わって行く。その体験記をこのブログで書いている。