どんな公衆マナーがシニアに必要か? - 定年退職後の過ごし方、働き方、起業、筋トレ、お金

私のゲップは、自宅にいるときに多く出始める。外出先では、ゲップは失礼な現象なので意識して抑えている。自宅ではその抑えが無くなるため、妻がいる前で気楽にゲップしてしまうのだ。それが妻を雷のように怒らせる。

確かに立場を変えてみれば人前でゲップをするのはマナーに反する。いい気持ちはしない。妻が怒り出すのは納得がいく。自宅にいるとどうしても気が緩んでしまう。妻の存在も空気のような存在でそれほど意識しない。友人や知人がいる時はそうは行かないが。

ゲップが出る根本的な原因は何か?

ゲップとおならのマナー

一般的に言われていることは、ゲップは水や食べ物を飲み込むときに空気も一緒に飲み込んでしまい、その空気を外に出すためにゲップする。人間の体が持つ自然現象だ。

おならは、腸内環境で発生したガスや飲み込んだ空気の一部である。ゲップもおならも個人差がある。私は早食いであるためかよく噛まないで食べ物を飲み込む習慣がある。この時に普通以上の空気を胃に取り入れているのかもしれない。

ゲップにしてもおならにしても不必要なものである為自然現象として体から排出される。肛門から出るのがおならで、口から出るのがゲップだ。どちらもマナー上公衆の面前で排出するのは好まれない。夫婦の間でも同じなのだろう。「親しき仲にも礼儀あり」だからだ。

ゲップとおならを自制するのは、強い意志が必要だ。ゲップが出そうになったら口を手で隠したり、上を向いて静かに空気を出すしかない。おならは、トイレに行ってやる。面倒なのだがそれが一番安全だ。後は、おならが出やすい食べ物をできるだけ避けるしかない。

私の妻が怒っている根本的な原因は、私のマナーにある。妻の面前でゲップをするな!ということだ。このことは以前から妻からしつこく言われているのだが、自宅ではつい気が緩んで忘れてしまうのだ。実は、今朝も妻からゲップで注意された。

このブログを書きながら深く反省している!

妻が、私がテレビを見ている時におならとゲップを頻繁にすれば、私がどう感じるかイメージが湧く。下品な妻だと怒り出すだろう。全く同じことが私自身に言えるのだと深く反省している。「親しき仲にも礼儀あり」ですなあ!

今日からゲップに関して意識してコントロールしようと思う。特に妻がいる時はマナー違反をしないようゲップの仕方を考える。口を手で塞いだり、上を向いて空気を吐き出したりするしかないだろう。ゲップの音も出さない。直ぐには出来ないが、ちょっとづつ自宅でゲップする回数を減らしていく。

 


my profile pictureこのページのシニアライター:Norito H.Yoshida

Profile

Joomla CMSを使った法人・個人サイト構築で独立。51歳の時に会社を卒業。雇われる生活から自分を雇う生活になる。ソニー(株)、Yahoo!ジャパン(株)でインターネットビジネスの面白さを味わい、個人でも法人と競争が出来る隙間市場があるのに気が付いた。生涯現役でインターネットの世界で生きて行く。Western Washington University, B.S. in Sociology, Bellingham, Washington, USA.

シニアの生活は、体の老化に従って変わって行く。その体験記をこのブログで書いている。