シニアインターンシップ 埼玉県募集 お試しあれ - 定年退職後の過ごし方、働き方、起業、筋トレ、お金

埼玉県内に住んでいるシニア60歳以上(55歳早期退職者参加可能)という地域限定のシニアインターンシップ募集が始まっている。参加費無料。400名募集中。再就職先を探しているシニアに企業との出会いの場が提供される。人材紹介会社で興味のある会社の応募しても書類選考を越えられないシニアにとってチャンスである。

実際の会社で就業体験をしてお互いが気に入れば、再就職が可能になる。プログラム内容はこれだ。

再就職の機会を逃さない(埼玉県民の再就職希望シニア)

  1   参加申込み

       参加申込み先はこちらのホームページで。

  2   再就職準備講習(1日)

       シニアの再就職に役立つ知識や心構えなどを事前学習

  3   マッチング

       アドバイザーが参加者と面談して、希望や適性に合った職場を御紹介

  4   インターンシップ(3~5日程度)

       販売、警備、介護、製造、技術、事務系などの仕事の中からあなたに合った職場でインターンシップ

  5   就職

       双方が合意すれば、採用選考を経て職場体験先等へ就職

今まで応募先の書類選考から面接まで辿り着けないシニアは、実際に働いて何が出来るのかを見てもらうアプローチのほうが雇用先を説得しやすい。それを可能にするのが、シニアインターンシップである。社会経験がない新卒の就活生とは違って会社での仕事はなんであるかを知っている。

即戦力に近いマンパワーを発揮できる。あとは、再就職先の社長や上司との相性だけだ。今回は、埼玉県がシニアインターンを募集しているが、この流れは他の県でも起きる可能性が高い

ウエブで「2017年シニアインターンシップ募集」で検索をしてみると埼玉県がシニアインターンを募集しているリストが表示される。来年になったら「2018年シニアインターンシップ募集」で検索して探してみる。

これから民間企業が直接シニアインターンシップ募集を行う可能性が高い。少子高齢化で人材不足だからだ。

 


my profile pictureこのページのシニアライター:Norito H.Yoshida

Profile

Joomla CMSを使った法人・個人サイト構築で独立。51歳の時に会社を卒業。雇われる生活から自分を雇う生活になる。ソニー(株)、Yahoo!ジャパン(株)でインターネットビジネスの面白さを味わい、個人でも法人と競争が出来る隙間市場があるのに気が付いた。生涯現役でインターネットの世界で生きて行く。Western Washington University, B.S. in Sociology, Bellingham, Washington, USA.

シニアの生活は、体の老化に従って変わって行く。その体験記をこのブログで書いている。