自分の足で歩くことが難しい老人が自動車でのドライブ旅行を求めている - 定年退職後の過ごし方、働き方、起業、筋トレ、お金

what

70歳以上のシニアは、自分の足の筋肉が衰え始めている事に気がつく。80歳代になれば、多くのシニアは歩く事が面倒になり外出が少なくなる。

そして、段々と自分の足で歩く事が難しくなり、杖や車椅子がないと行動範囲が広まらなくなる。80歳を越えた両親を喜ばせるには、彼らの足になってあげる事である。

ドライブ旅行はシニアを喜ばせる!

足が不自由になるとレストラン、ショッピングセンター、公園、映画館などの身近な施設に行きたくても行けなくなる。 若い人にとっては考えられない事であるが、老いていくと言う事はこんな形で出てくる。数年前までは、散歩であの公園まで歩いて行けたのに今は疲れて足が動かなくなったというシニアが大勢いる。

足の自由を奪われたシニアにとって行きたい場所に行けると言う事が一番嬉しい。

私は、家内のご両親(80歳以上)を春と秋にドライブ旅行に連れて行っている。一泊二日の小旅行だが、ご両親はいつも幼稚園児の遠足のように楽しみにしている。団体のバス旅行、電車でのパック旅行と違って、自動車での旅行は、行きたい場所にお好みで行けるという利便性と自由がある。

先月末に茨城県にある大洗ホテルにご両親を連れていった。一緒に大洗ビーチと海を眺めながら景色を楽しんだ。5月の大洗ホテルは、オフシーズンでゆったりとしていた。半身浴風呂付きの部屋で海を眺めながらゆっくりと体を休める事が出来る。各部屋がそうなっているので夫婦でプライベートな露天風呂に入っているような感じだ。

老いてくると夫婦で一緒にお風呂に入るという機会がない。定年退職後に夫婦の仲を楽しむのに一緒にお風呂に入るのも良いのではないだろうか。お互いの年老いた体を眺めながら、人生を考える。

今回利用した宿泊プランはこちら。夏は、海水浴客で満室になるのでオフシーズンが良いのでは。

海を見ながらお風呂を楽しめるオーシャンビューバスを備えた洋室ツイン

自動車での旅は、外の景色を見ながら車内でお酒を飲みながら雑談が出来る。疲れたら、気分転換に道の駅やJA直売所に立ち寄ってちょっとしたショッピングをする。観光ガイドの地図を見ながら行きたいところに連れて行く。これが親孝行になる。シニア夫婦にとって足の代わりになってあげる事が一番感謝される。

ご両親がまだ健在で普通の生活が出来ているならば、今のうちにドライブ旅行に連れて行ってあげた方が良いだろう。きっと、大喜びすると思う。

もし、私の足が不自由になったならば、息子夫婦に自動車で行きたい場所に連れて行ってもらいたい。息子夫婦と家内と私4人でゆっくりと非日常の旅を味わいたい。美味しい料理とお風呂。気分転換に観光スポットに立ち寄り。

時間は今も失って行っている。数年後には小旅行も出来ない体になってしまうご両親かもしれない。そんな時期が来ないうちに私がまだ体力があり、力がある時にドライブ旅行に連れて行きたい。今回のドライブ旅行で宿泊した大洗ホテルの海を見ながらお風呂を楽しめるオーシャンビューバスを備えた洋室ツインはご両親に気に入られた。お風呂とベランダで海を眺められるという事が良かったのだろう。

60歳代の私たち夫婦には、まだ、力があるが10年後、20年後は今のご両親のように足の自由を奪われてしまっているかもしれない。


my profile pictureこのページのシニアライター:Norito H.Yoshida

Profile

Joomla CMSを使った法人・個人サイト構築で独立。51歳の時に会社を卒業。雇われる生活から自分を雇う生活になる。ソニー(株)、Yahoo!ジャパン(株)でインターネットビジネスの面白さを味わい、個人でも法人と競争が出来る隙間市場があるのに気が付いた。生涯現役でインターネットの世界で生きて行く。Western Washington University, B.S. in Sociology, Bellingham, Washington, USA.

シニアの生活は、体の老化に従って変わって行く。その体験記をこのブログで書いている。