老後の楽しみは一泊二日の温泉旅行、西伊豆の旅館「今宵」は手頃な価格(朝夕食付き)でオススメ - シニアの仕事、健康、筋トレ、暇

旅行はシニアにとって一番の老後の楽しみである。私たち夫婦も機会があれば旅行に出かけている。先日、西伊豆に一泊二日のドライブ旅行に出かけた。横浜から西伊豆の旅館「今宵」https://www.nishiizukoyoi.com/ まで東名高速を使って出かけた。途中、修善寺に゙立ち寄りで観光もした。

60歳代のシニアは健康と体力があり、時間を自由に使える。平日のドライブ旅行であったので観光地の修善寺は混んでいなかった。幸運にも年に一回公開される修善寺庭園を見学できた。紅葉が綺麗な庭園であった。

今回宿泊した温泉旅館は周辺の温泉旅館と比較してコストパフォマンスが良い旅館であった。ちょうど、こんな宿泊プランをじゃらんで見つけたおかげである。

西伊豆 今宵 ラウンジの窓

今宵のラウンジから見える夕陽

プラン名:【夕日の見られる旅館ランキング全国3位獲得記念】サンクスプラン30%割引~今宵御膳~(2食付き)

1ヶ月ほど前に予約した時は最後の1室しか残っていなかった。やはり、旅行は1ヶ月から2ヶ月前に予約すべきである。参考までに宿泊プランの詳細を記載する。

<宿泊プランの詳細>

(1泊目)
(1部屋目)
14,245円(大人)× 2名
小計:28,490円

合計:28,490円(税込・サービス料込)

宿名:西伊豆今宵
電話番号:0558-94-5656
所在地:〒410-3402 静岡県沼津市戸田3878-86
チェックイン日時:2023年11月28日(火)16:00
宿泊日数:1泊
チェックアウト日時:2023年11月29日(水)~10:00
部屋タイプ:70~72平米和室 / オーシャンビュー (12.5畳+6畳)
部屋数:1室

プラン名:【夕日の見られる旅館ランキング全国3位獲得記念】サンクスプラン30%割引 ~今宵御膳~(2食付き)

チェックイン可能時間:15:00~18:00

プラン内容:『夕日の見られる旅館ランキング』で見事全国3位を獲得しました。これを記念して特別プランを期間限定で開催します。

- 特 典 -
平日限定30%OFF
※表示価格は既に割引後の金額です。

- お 食 事 -
ご夕食:『少量満足 ~今宵御膳~』をご用意いたします。
ご朝食:和朝食
お食事処:夕朝食ともにダイニング

駿河湾の海の恵みを盛り込んだ御造りの他、旬の食材を味わう会席コース「
お手軽コース~今宵御膳~」。西伊豆今宵のおすすめコースをご用意致します。

- 温 泉 -
きりきず・冷え症・うつ病・皮膚乾燥症などに効能があると認定された温泉です。(日本温泉協会より)

・大浴場
露天風呂:ひのきの浴槽
内湯:石壁の浴槽
“ご入浴可能時間 15:00~24:00/6:00~10:00”
温泉の泉質:ナトリウム・カルシウム硫酸塩温泉

※12歳以上の方は、お一人様150円の入湯税を頂いております

- 送 迎 バ ス -
バス停“戸田”からの無料送迎を承っております。
※ご予約時に“修善寺駅”からのバス発車時刻をお知らせください。
※送迎時間は15:00以降となります。

- 駐 車 場 -
敷地内無料駐車場がございます(25台/無料)
※複数台でお越しになられるお客様は、ご予約時に台数をお知らせください。皆さまのご来館を心よりお待ちしております。

食事:

朝あり
夕あり

宿からの質問:
①当館までの交通手段をお知らせください
②食材でアレルギーがございましたらご連絡下さい。
③当日の連絡先をお知らせください
④バス停“戸田”からの無料送迎をご希望の方は
“修善寺駅”からのバス発車時刻をお知らせくださ

チェックイン時間について:
予定時間に遅れる場合は、必ず宿泊施設にご連絡ください。

キャンセル規定:
7日~3日前:宿泊料金の20%
2日前:宿泊料金の50%
1日前:宿泊料金の80%
当日:宿泊料金の100%
無連絡キャンセル:宿泊料金の100%

 

西伊豆 旅館「今宵」の宿泊感想

自動車を旅館の入口近くに駐車し旅館のフロントに行くが、そこは4階であった。この旅館は山の側面に立地して海に面している。フロントの左側にはラウンジがある。大きなガラス窓で海が見渡せる。ラウンジには無料コーヒーサーバーとハーブ水、紙コップが置かれている。

ガラス窓側にはソファーが7つ置かれ、中央には大きな木のテーブルと椅子が7脚置かれている。ピアノも置かれていて決まった時間に弾くことが出来る。このラウンジのガラス窓からきれいな夕日が眺められる設定になっている。

旅館は本館と別館に分かれている。私たち夫婦は別館5階にある部屋にお世話になった。部屋に入ると左側に沿って寝室、洗面・お風呂・トイレ、居間の3つに区切られた部屋になっていた。部屋タイプ:70~72平米和室 / オーシャンビュー (12.5畳+6畳)であったため二人では広すぎた感じがした。

今宵の部屋

居間の窓際にテーブルとあぐら椅子2脚があり、中央には座椅子(2)と大きなテーブルが置いてあった。窓際左にはテレビが有り、その知覚には殺菌空気清浄機があった。寝転びながら広々とした空間を楽しめる。

<温泉風呂> https://www.nishiizukoyoi.com/hot_spring

露天風呂と内湯になっている温泉。露天風呂からは駿河湾が眺められる。夜には焼津港、静岡市街、清水港の明かりが見える。

【泉質】ナトリウム / カルシウム - 硫酸塩温泉
【効能】神経痛 / 筋肉痛 / 関節痛 / 五十肩 / 運動麻痺 / 冷え性 / うつ病 / 皮膚乾燥症 / きりきず / やけど等(日本温泉協会より)

<会席料理> https://www.nishiizukoyoi.com/restaurant

夕食は『少量満足 ~今宵御膳~』を用意されたが量的には十分であった。会席料理であるので少しづつ料理が出される。味も量も申し分なかった。朝食には卵かけご飯にあった生卵が目玉のようだった。美味しかった。

今宵の朝食

夕食後も朝食後も夫婦でラウンジに行き、コーヒーを楽しんだ。旅館に到着した当日の午後4時30頃、ラウンジで無料ワイン一杯を飲みながら夕日が沈んでいく景色を眺めた。ラウンジでも部屋でも潮風を浴び、波音を聴き、きらめく海を眺めて自然と溶け合う環境を体験できた。

温泉風呂は別館2階、食事処は別館3階にある。旅館から海岸に降りて散歩する時は本館1階に海岸に行く出口が用意されている。お年寄りにはちょっときつい階段で海岸に降りていくので注意が必要。

今回の温泉旅行は観光地巡りよりも旅館で温泉を楽しみながら美味しい料理を食べ、非日常を味わうのが目的であった。二人で3万円弱の費用で一泊二日の旅を楽しめた。帰りは一般道を使って道の駅に立ち寄り地元のお土産を買って帰ってきた。東名高速で帰ると道の駅に立ち寄れないためである。

いつもの旅行ならば、ビジネスホテルに数泊しながら観光地巡りを主目的にして歩き回る。今回は旅館でゆっくりするという旅である。

 

追伸:

ラウンジには時計が置かれていないので自分の時計、スマホを見ないと時間が分からない。温泉から出たあとにラウンジに来て一服するときに雑誌や新聞が置かれていないので景色を楽しむこと。スタッフの中には中国人研修生らしき人がいる。中国人観光客に対応するためであろうと思う。 

 


私のブログサイトはリンクフリーです

 

  • このブログサイトは、私の許可なくリンクを張って頂いても問題はありません
  • 相互リンクをご希望の方は  まで。

 

my profile pictureこのページのシニアライター:Norito H.Yoshida

Profile

Joomla CMSを使った法人・個人サイト構築で独立。51歳の時に会社を卒業。雇われる生活から自分を雇う生活になる。ソニー(株)、Yahoo!ジャパン(株)でインターネットビジネスの面白さを味わい、個人でも法人と競争が出来る隙間市場があるのに気が付いた。生涯現役でインターネットの世界で生きて行く。Western Washington University, B.S. in Sociology, Bellingham, Washington, USA.

シニアの生活は、体の老化に従って変わって行く。その体験記をこのブログで書いている。