65歳からやりたい事を先取りして人生を楽しむには? - 仕事、健康、筋トレ、暇

65歳は前期高齢者である。10年後の75歳になると後期高齢者になる。65歳と75歳での生活は身体的に違う。10年若い体のほうがやりたい事ができる。老いてくると今まで難なく出来ていたことが出来なくなり、やりたい事ができなくなる。これは確かである。

70歳になるまでに欲しい物、やりたい事を満たして行きたいと思っている。それを求める2つの理由がある。

  1. 緑内障の悪化で視野が狭くなる
  2. 体の老化が進む

生きていることを楽しむには健康な体と正常な五感がないと楽しめない。その意味合いで欲しい物ややりたい事を今から実現して行きたい。年齢が70歳を超えてからほしい物を求めても感動がないかもしれない。年齢によって欲しい物が変わって行く。

欲しい物とやりたい事

65歳になって年金受給が始まる。今まで積み立ててきたお金が2ヶ月おきに私の銀行口座に振り込まれる。自営業をしながらビジネスの売上と年金を同時に頂けるのは経済的に余裕を作り、精神的に安心を感じさせる。

ほしい物は多くない。今ほしいと思っている物は仕事関連製品と消耗品ぐらいである。いつも使う物が生活の上で役に立つか。

欲しい物

1.パナソニック製「簡易停電通話」対応 受話器コードレスFAX

 

2.HP Laptop PC Dragonfly

重量999グラム、駆動時間24時間、Intel CPU、SSDなどが魅力的。

3.最新のChromebook 駆動時間16時間以上、Intel 5以上、重量1キロ以内

まだ製品として存在していないため、待っている。

4.Fairford Run / フェアフォード ラン クラークスの革靴

クラークスの靴は既に2足ほど履いている。すごく履きやすい上に足でグリップがしやすいので歩きやすい。セールス時期でないと気軽に買えない価格の靴でカジュアル用途でも使える革靴である。

5.Canonインクジェットプリンター

5年以上使っているCanonインクジェットプリンターが壊れ始めているためこの数ヶ月以内に新しいインクジェットプリンターを購入する必要がある。

やりたい事

台湾食い道楽旅行

台湾は東京から3時間から4時間ですぐに行ける国である。コストも安い。行こうと思えばすぐにでも行ける。普通の観光旅行はしたくないのでパッケージ旅行はしない。ホテルと航空券だけを手配して台湾のローカルフードを楽しみたい。

特に色々なルーローファンを食べてみたい。

筋トレ 懸垂1セット20回、ベンチプレス93キロ、片足スクワット

健康維持とアンチエイジングのために筋トレを続けている。自分が作ったメニューで筋トレをしていると数値目標が見えてくる。

現在、懸垂1セット10回、ベンチプレス83キロを達成できている。足腰の筋肉を強化するために片足スクワットが出来るようトレーニングをしている。最終的に片足で座った姿勢から立ち上がれるようにする。

これができれば相当足の筋力は強化されているはずである。

海外ロングバケーション

マレーシア、タイ、スペイン、ポルトガル、北欧、オーストリア、東欧などの国々を夫婦で1ヶ月かけて回りたい。現在のビジネス形態ではインターネットだけで完結していないため長期の旅行が出来ない。1週間から2週間ぐらいの旅行ならば問題ないのだが、1ヶ月間は難しい。

できるだけ早い時期にB2Bビジネスの対面ビジネスを終了してインターネットだけで仕事が完結するビジネスに移行したい。

結論:

欲しい物とやりたい事を後にとっておけない年齢が65歳から始まる。欲しい物を手に入れてもそれを楽しめる健康と体力がなければ意味がない。やりたい事も同様である。65歳と75歳では感じ方、楽しみ方が違ってくる。老いれば老いるほど人生を楽しむ範囲が狭まってくる。

 


my profile pictureこのページのシニアライター:Norito H.Yoshida

Profile

Joomla CMSを使った法人・個人サイト構築で独立。51歳の時に会社を卒業。雇われる生活から自分を雇う生活になる。ソニー(株)、Yahoo!ジャパン(株)でインターネットビジネスの面白さを味わい、個人でも法人と競争が出来る隙間市場があるのに気が付いた。生涯現役でインターネットの世界で生きて行く。Western Washington University, B.S. in Sociology, Bellingham, Washington, USA.

シニアの生活は、体の老化に従って変わって行く。その体験記をこのブログで書いている。