67歳のシニアがChromebookパソコンを使う理由 - 仕事、健康、筋トレ、暇

買いたいと思ってタイミングを待っている製品がある。ChromebookというChrome OS搭載のパソコンである。Chromebookの良さは、10秒以内に起動してすぐに使える事、ウイルスソフトなどはいらない事、そして、OSのアップデートはWindowsOSよりもシームレスに素早くやってくれる。Windowsパソコンとの違いはインターネットに接続していないと使えない点である。それ以外はWindowsパソコンと同じである。

最後に価格が安価で通常のパソコンの半額ぐらいである点が魅力である。

chromebook

日本では古いChromebookしか販売されていないので米国のアマゾンからの個人輸入になる。円安であるので円高になる時期を見ているのが現状である。Chromebookは家電量販店に行けば実機を触れる。ヨドバシカメラにはChromebookコーナーが設置されているので一度見てみると良い。

特別なことをパソコンでやらない限りChromebookでWindowsパソコンと同じことが出来る。一度Chromebookを経験するとその良さに惹かれるはずである。

どんな用途にChromebookパソコンが役に立つのか?

私は仕事柄複数台のノートブックパソコンを所有している。いつも使用しているのは、Thinkbook 13 G2である。今年の10月に購入。これ以外にThinkpadX260とX240、そして、Chromebookが3台ある。それぞれ特定の用途で使っている。X240はネットにあまり繋げないで経理関連の用途専用である。

私のChromebook使用用途

ブログサイトで記事を書いているのでブログ専用のノートパソコンとしてChromebookを使用している。立ち上がりがすごく速く、すぐにブラウザーでJoomla CMSの管理画面ログインできる。そのため、すぐに記事を書けるようになる。そのニーズを満たす事が出来るのがChrome OS搭載のChromebookである。

Chromebookが複数台あると全てのChromebookで同じ作業環境を実現してくれる。仕事用に使うChromebook、家庭用に使うChromebook、ハードウエアが違っても同じGmailアカウントでログインすることで作業環境が同期する。

つまり、こんな芸当ができる。外出先で仕事を午後5時まで仕事用Chromebookでやり電源を落とす。自宅に帰り自宅用Chromebookに仕事用Gmailアカウントでログインする。自宅用Chromebookは仕事用Chromebookの作業環境になる。Chromebookのハードウエアに依存せずにクラウドに置かれたChrome OS環境にアクセスして使うパソコンになる。

仕事用Chromebookのハードウエアが破損して使えなくなっても家庭用Chromebookで仕事用Chromebookの作業を継続できる。これはWindowsパソコンではできない芸当である。

一般的なChromebookユーザーの使用用途

Chromeブラウザーで出来る範囲

  1. Gmail
  2. ウエブ閲覧
  3. ウエブ会議
  4. Google版Officeアプリ(表計算、ワード、プレゼンテーション)
  5. Facebook、Twitter、InstagramなどのSNS
  6. 画面に表示されている部分をスクリーンショット
  7. 写真や画像の表示、編集

ウイルスソフトがいらないので安心して色々なホームページを閲覧できる。Windowsパソコンでは有料のウイルスソフトを購入して毎年更新料金を支払うことになる。この煩わしさがない。

シニア向けパソコンとしてChromebookは最適

ChromebookはGmailアカウントさえあれば、すぐに使えるインターネット接続パソコンである。インターネット接続が家庭に浸透しているのでChromebookが問題なく使える環境ができている。Windowsパソコンは購入後の初期設定が面倒で難しい。シニアが一人で設定するのは苦労する。Chromebookにはその苦労がない。

  1. 購入したChromebookの電源を入れる
  2. 画面に表示された指示に従って初期設定作業を数分行う
  3. Gmailアドレスのパスワードを用意してログイン画面で入力する
  4. Chromeブラウザーが起動してすぐに使える環境になる

これだけである。シニアでも問題なく設定ができる。次にChromebookを使うときは画面パネルを上げるだけでログイン画面が表示される。あとはパスワードを入力してすぐに使える環境になる。ここまでに要する時間は1分もかからない。

Chromebookを開いてパスワードを入力する。テレビのように電源を入れる感じである。操作が簡単でウエブ閲覧で恐れられるウイルス感染もない。安心して使えるインターネットパソコンになる。

ブロガーにとってChromebookは最適なツール

ブロガーと呼ばれるウエブで情報発信をして生計を立てている人たちがいる。彼らの間でChromebookパソコンは人気がある。こんな理由である。

  1. 価格がWindowsパソコンの半分以下で手頃なパソコン
  2. ウイルスソフトがいらない;Chrome OSがウイルスを自動的にブロックするので安心してウエブ閲覧ができる
  3. ハードウエアが破損しても別のChromebookがあればすぐに同じ作業環境で仕事ができる
  4. Google版オフィスアプリが無料で使える
  5. Web会議もGoogle Meetアプリが標準で提供されている

シニアにとってパソコンとスマホは必須になる時代。Chromebookはスマホほど複雑ではない。キーボードタイピングができればスマホ以上に使える。

結論

Chromebookは67歳のシニアでも簡単に使えるインターネット接続パソコンである。Windowsパソコンよりも価格は安く手頃である。テレビのように電源をOn/Offするように簡単に使える。Windowsはシステムのアップデートに時間がかかるが、Chromebookは立ち上げ時にOSのアップーデートがあれば自動的に素早くやってくれる。シニアがパソコンを使って行う事はすべてChromebookができる。

 

 


私のブログサイトはリンクフリーです

 

  • このブログサイトは、私の許可なくリンクを張って頂いても問題はありません
  • 相互リンクをご希望の方はお問い合わせ下さい

 

my profile pictureこのページのシニアライター:Norito H.Yoshida

Profile

Joomla CMSを使った法人・個人サイト構築で独立。51歳の時に会社を卒業。雇われる生活から自分を雇う生活になる。ソニー(株)、Yahoo!ジャパン(株)でインターネットビジネスの面白さを味わい、個人でも法人と競争が出来る隙間市場があるのに気が付いた。生涯現役でインターネットの世界で生きて行く。Western Washington University, B.S. in Sociology, Bellingham, Washington, USA.

シニアの生活は、体の老化に従って変わって行く。その体験記をこのブログで書いている。