足の痛みやしびれを治すにはどうしたら良いか? - 定年退職後の過ごし方、働き方、起業、筋トレ、お金

ぎっくり腰になって治り始めたら、今度は左足にしびれが出始めた。初めての症状で慌てている。特定の角度でかがむと痛みとしびれが左足に走る。 インターネットで色々調べた。座骨神経痛、椎間板ヘルニアなどが原因として説明しているサイトが多い。

しかし、どうも別の原因がありそうだ。

仙腸関節の不具合、ロックが原因かも!

言葉で説明するよりもこの動画(テレビで放映された番組)を見て頂いた方が分かりやすい。

仙腸関節の不具合を矯正する「関節包内矯正」

仙腸関節のロッキングなどの異常を治す方法として、酒井慎太郎先生が独自に完成させた治療法「関節包内矯正」があります。
これは、関節包の中にある関節の動きが悪くなっているものを、正常な状態に戻す治療法です。腰痛の治療の場合、ロッキングしてひっかかった仙骨と腸骨とを引き離し、"遊び"の部分(関節の隙間)がある状態に戻して、仙腸関節のクッション機能を取り戻します。(引用先:http://yo-tsu.org/sentyou.html

この治療を受けるには、数年待たされるようだ。兎に角、腰痛で困っている人たちが多い。原因も様々。私の場合は、症状から推測して仙腸関節の不具合のように感じている。名医に治療をしてもらうには時間がかかりすぎるので現在の状態を軽減する治療法を行うことにした。テニスボール2つを使う。詳しくは、上記のリンクを参照。

普通の生活で困るような状態にしたくないのでやれることは自分でやってみたい。原因が分かれば対策も見つかる。自分の解釈だけでは不安なので色々な整形外科や整骨院などでセカンドオピニオンを聞いて原因を探したい。この左足の痺れと痛みが改善されたならば、追ってこのページで紹介したい。


my profile pictureこのページのシニアライター:Norito H.Yoshida

Profile

Joomla CMSを使った法人・個人サイト構築で独立。51歳の時に会社を卒業。雇われる生活から自分を雇う生活になる。ソニー(株)、Yahoo!ジャパン(株)でインターネットビジネスの面白さを味わい、個人でも法人と競争が出来る隙間市場があるのに気が付いた。生涯現役でインターネットの世界で生きて行く。Western Washington University, B.S. in Sociology, Bellingham, Washington, USA.

シニアの生活は、体の老化に従って変わって行く。その体験記をこのブログで書いている。