花粉症で困っている人が多いが、何故か私は平気なんだ! - 定年退職後の過ごし方、働き方、起業、筋トレ、お金

電車の中でもスタバのカフェの中でもマスクをして鼻水で困っている男女を多く見かける。私の家内も花粉症なのだが、非常に軽症だ。ヒノキの花粉に弱いらしいのだが、ハーブの健康食品を1ヶ月前から飲んでいると症状が軽くなると言っている。私は、63年間の人生で一度も花粉症のような症状を経験したことがない。

あえて言うならば、食事の時に鼻水が少し出てくるくらいだ。一種の老化現象だ。ラーメン、うどん、そばなどのつゆ物を食べる時は、どうしても鼻水が出やすくなる。これは自然現象であると思うのだが、花粉症ではないだろう。

花粉症のなり初めの症状はどんな感じなのだろうか。

くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどのアレルギー症状

花粉症は年齢や性別に関係なく発症するらしい。なぜ、63歳のシニア男性である私が花粉症を発症しないのだろうか。ロート製薬でのアンケート調査では、年寄りほど症状は軽いという結果が出た。

なぜ、シニアの場合は花粉症の症状が軽いのか?

  1. 免疫系の衰え(老化で免疫機能がうまく機能しなくなっている)
  2. 環境の変化(若い人ほどアレルギー疾患の症状を引き起こしやすい。私達の世代は衛生環境があまり良くない生活を幼い頃してきたので細菌などの異物に抵抗力がある)
  3. 食生活の変化(若い人ほど糖分や脂肪を多く取りすぎている)

参考までにアンケート調査結果をまとめた資料をロート製薬がPDFで提供しているので一読してほしい。

花粉症の初期症状は、連続するくしゃみ、鼻水、鼻づまりのようだ。私は、連続するくしゃみをしていない。鼻水は、食事をしている最中に少し出てくるだけだ。鼻で呼吸が出来なくなるような鼻づまりはない。初期症状がないのでまだ私は大丈夫だと思う。目頭も痒くならないので。当分の間、大丈夫ではないか。

私の昔の同僚は、重症の花粉症であったため米国のLos Angelesに移住してしまった。杉や檜がないから花粉症を発症しない場所になるからだ。これも一つの解決方法だが、非常に大胆な決断だ。

家内からはこんなことを言いつかっている。

  • 自宅に入る前に来ている洋服を叩いて花粉を落としてほしい。
  • シャープの空気清浄機の前でもう一度衣類を叩いてほしい。

プラズマクラスターイオンの空気清浄機の前で衣類を叩くと花粉も同時に処理してくれる。空気中にある異物を見つけて破壊している信号が目に見える仕組みになっている。この空気清浄機の前で衣類を叩くとその効果が体感できる。お陰で家内は室内では花粉症の症状が発症していない。

 親が花粉症でないためか(少なくとも父親は)子供は花粉症を発症していない。遺伝性があるのかも。

この記事「花粉症で困っている人が多いが、何故か私は平気なんだ!」のポイントは、

  • 電車の中でもスタバのカフェの中でもマスクをして鼻水で困っている男女が多く見かける
  • 花粉症の初期症状は、連続するくしゃみ、鼻水、鼻づまりのようだ
  • 家内からはこんなことを言いつかっている。

    • 自宅に入る前に来ている洋服を叩いて花粉を落としてほしい。
    • シャープの空気清浄機の前でもう一度衣類を叩いてほしい。

 


my profile pictureこのページのシニアライター:Norito H.Yoshida

Profile

Joomla CMSを使った法人・個人サイト構築で独立。51歳の時に会社を卒業。雇われる生活から自分を雇う生活になる。ソニー(株)、Yahoo!ジャパン(株)でインターネットビジネスの面白さを味わい、個人でも法人と競争が出来る隙間市場があるのに気が付いた。生涯現役でインターネットの世界で生きて行く。Western Washington University, B.S. in Sociology, Bellingham, Washington, USA.

シニアの生活は、体の老化に従って変わって行く。その体験記をこのブログで書いている。