65歳でお金をかけずに稼ぐ方法 - 定年退職後の過ごし方、働き方、起業、筋トレ、お金

change your mind

65歳になると年金受給が始まる。多くて月額年金支給額が22万円ぐらいかもしれない。大多数は、17万円ぐらいだろう。企業年金が多く頂ける人は余裕ある年金生活が送られる。

だが、

多くの高齢者は、年金だけでは暮らせないというのが現実である。そして、余裕あるシニア生活をするには、お金を稼ぐ暮らしを続ける必要性がある。

これが大多数に高齢者の現実である。できるならば先行投資をしないでお金を稼ぎたいものである。それができる方法がある。お金はあまりかけないが自分の時間と新しいことを学ぶ苦労はある。お金は簡単には稼げられない。何をやるにしても苦労は付きものである。

お金を投資せず稼ぐ方法は・・・

インターネットを使った広告ビジネスである。GoogleのAdsenseクリック広告サービスがある。自分の知識や経験をあるテーマに絞ってブログやホームページで情報発信する。そのホームページにAdsenseクリック広告を貼り付けて読者にクリックさせるやり方である。

通常は、レンタルサーバーをホスティング会社から借りて自分のブログサイトやホームページを作るのであるが、最低でも月500円以上費用が発生する。さらに、独自ドメインも買わねばならない。

英語が少し分かる人向けであるが、海外のサイトに無料で使えるレンタルサーバーサイトがある。使えるデータ容量が500Mと言う制限がある以外何も不自由がない無料サーバーである。

そのサーバーを使うには、CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)を導入する必要がある。

と言っても、ワンクリックでサーバー側で用意してくれる。提供されるCMSでブログのようにページ作成をしていくだけである。

彼らのビジネスは、500Mを越えた時に有料レンタルサーバーにアップグレードさせるというビジネスモデルである。そのための入り口サービスとして使える容量を制限して有料のレンタルサーバーを無料で使えるようにしている。

ドメインは、サブドメインを無料で提供してくれる。

この無料サーバーを使い続けるには、月に1回無料サーバーの管理画面にログインしてリニューアルボタンをクリックするという作業を要求される。これをやらないと利用していないと言うことで自動削除されてしまう。

月1回リニューアルボタンをクリックするだけの作業で半永久的にサーバーを無料で使えるのはお得である。

Cloudaccess.net Joomla&Wordpress CMS専用ホスティング 無料
http://www.cloudaccess.net/

こちらの無料レンタルサーバーを使って情報を発信して広告ビジネスを展開できる。

さて、ホームページの基地は確保できた。

次は、CMSを使えるようにするにはどうしたら良いかだ。JoomlaやWord Press CMSはオープンソース(ライセンスフリー)のCMSであるので自分で使い方を勉強する必要がある。

CMSの取り扱い方がある程度理解できたら、Google AdSenseについて勉強して頂きたい。

こちらのGoogleサイトで指示に従って手続きをしてほしい。

https://www.google.com/adsense/signup?hl=ja&sourceid=aso&subid=ww-ww-et-nelson_publisher

ここまで出来て始めてホームページでGoogle Adsenseクリック広告サービスが利用できるようになる。結構面倒な感じだが、お金をかけずにお金を稼ぐにはこのような面倒なことが必ず伴う。それがいやならば、お金を使って面倒な部分を誰かにやってもらうしかない。

65歳以上の人は、時間という武器がある。面倒な作業でも時間を使って勉強しながら解決できる。それが出来なければ、何事も上手くいかない。お金をかけずに稼ぐ方法は、どれも面倒な作業が伴う。


my profile pictureこのページのシニアライター:Norito H.Yoshida

Profile

Joomla CMSを使った法人・個人サイト構築で独立。51歳の時に会社を卒業。雇われる生活から自分を雇う生活になる。ソニー(株)、Yahoo!ジャパン(株)でインターネットビジネスの面白さを味わい、個人でも法人と競争が出来る隙間市場があるのに気が付いた。生涯現役でインターネットの世界で生きて行く。Western Washington University, B.S. in Sociology, Bellingham, Washington, USA.

シニアの生活は、体の老化に従って変わって行く。その体験記をこのブログで書いている。