定年退職を控えたシニアは自分の武器の棚卸が必須! - シニアの仕事、健康、筋トレ、暇

定年退職を控えたシニアは自分の武器の棚卸をすべきである。自分の武器とは、お金を自分で稼ぐための道具である。道具は専門知識、特定分野のスキル、ビジネス経験、新規顧客開拓の人脈などである。これらの道具は無職になったときから鮮度が衰えてくる。何が自分の生計を立てる上で一番有効な武器になるかを定年退職する前に知っておくと良い。

会社にぶら下がる人生はそう長くは続かない。どんなにこの会社で働きたくても会社の都合が優先される。60歳を過ぎれば、世の中の動きが分かるはず。転職先は簡単には見つからない。現在の会社で再雇用されても時間の問題で今と同じ状況を迎える。最終的に自分で自分のビジネスを作り出すしか方法がない。

自分で自分を雇用する。ビジネスオナーになる。部長になるよりも社長になる方が簡単だったという事が直ぐに分かる。生計を立てる自分の武器が事前に準備できていれば良いがそうでないシニアが多い。私はそんな準備不足のシニアに助言をしたい。

会社から給与を頂いている間に棚卸した自分の武器で小遣い稼ぎをすること。インターネットのウエブサービスにはそんな小遣い稼ぎが出来る仕事がある。自分の得意をサービスにしてお客様からの依頼を待つ仕事である。知識とスキルのオンラインマーケットで自分が得意とするサービスを有償で提供する。下記の動画を見てほしい。

自分の得意をサービスにする

自分の得意をサービスにして価値を見出すことが出来るココナラ」というウエブサービスがある。

ここで自分が出来ると思うサービスを登録して見る。課金料金は、1案件500円から設定できる。自分の得意とする分野で思い付くサービスを登録する事でヒットするビジネスアイデアがひらめくかもしれない。登録したサービスで実際にお客さんからの発注があれば、市場ニーズがあるという事である。

私の得意をサービスにすると

ココナラ」というウエブサービスで自分が始める新規ビジネスのテストマーケティングをする。そして、市場の反応を見る。私は、「ココナラ」でこんなサービスを提供している。

新規インターネットビジネスのビジネスモデルについて助言します。

インターネットビジネスのビジネスモデルが本当に市場ニーズに合っているかを助言している。自分の過去の経験からそんな事が出来る。1998年からインターネットビジネスを経験しているからだ。

生計を立てる武器を見分けるには

自分の武器を見分けるには、実際に自分のサービスがどれだけ市場ニーズを満たしているかを検証する必要がある。頭の中だけで思い付いたビジネスモデルは、自分の都合を優先したモデルの場合が多いので失敗する。回答は市場が知っている。実際に試してみてそのビジネスモデルで起業準備をするかどうかを検討したほうが賢明である。

初めてビジネスを始める人は、自分のスキルや知識、そして、経験がお金に代わる価値があるかどうか分からないでいる。その価値を自分で勝手に勘違いして、市場は知らんぷりという事もある。確かな方法は、市場に投げて反応を調べる事だ。シニアが起業する時は、ビジネスコンセプトのテストマーケティングが必須だ。 

会社という庇護下でビジネスを経験してきた会社員は、始めからビジネスを組み立てた経験が無い。本から取り出した知識だけでビジネスは始まらない。テストマーケティングをすることで自分に何が欠けているのか、何が市場ニーズであるのかが少しずつ見えてくる。思い込みだけで起業を始めない事だ。

自分のビジネススキル、知識、技術、情熱をテスト・マーケティングする

テスト・マーケティングをするにはビジネスを始めたい種を決める必要がある。お金を稼ぐためのビジネスモデルである。ビジネスモデルは少なくとも3つ以上作成しておくと後で助かる。自分が持っているビジネススキルで他人がお金を支払ってくれるスキルは何であるかを見極める。特定分野のスキル、知識、経験、人脈なのかどうかで絞り込んでいく。

お金を稼げればそれで良いという考え方ではなく、そのビジネスモデルに情熱を注げるかどうかで決める。多くのビジネスモデルの成否は思ったよりも時間を要する。お金をすぐに稼げなかったからそのビジネスの種を諦めるという人もいるが、情熱を注いている人はちょっと踏ん張って頑張る。

ビジネスに情熱を注げられるか、どうかで「ビジネスの運」が変わる。シニアが起業する時はお金のためだけでは長続きしない。そのビジネスが赤字になっても我慢できるぐらいの情熱が必要である。感情的なこだわりが時の運を決める場合が多い。

結論

  • 定年退職を控えたシニアは、自分の武器の棚卸をすべきだ。生計を立てる自分の武器は何だろうか。それを発見し試せるウエブサービスがある。
  • 自分の得意をサービスにして価値を見出すことが出来る「ココナラ」というウエブサービスがある。ここで自分が始めるビジネスのテストマーケティングをすると良い。

 


私のブログサイトはリンクフリーです

 

  • このブログサイトは、私の許可なくリンクを張って頂いても問題はありません
  • 相互リンクをご希望の方は workgoyat@gmail.com まで。

 

my profile pictureこのページのシニアライター:Norito H.Yoshida

Profile

Joomla CMSを使った法人・個人サイト構築で独立。51歳の時に会社を卒業。雇われる生活から自分を雇う生活になる。ソニー(株)、Yahoo!ジャパン(株)でインターネットビジネスの面白さを味わい、個人でも法人と競争が出来る隙間市場があるのに気が付いた。生涯現役でインターネットの世界で生きて行く。Western Washington University, B.S. in Sociology, Bellingham, Washington, USA.

シニアの生活は、体の老化に従って変わって行く。その体験記をこのブログで書いている。