シニアにお勧めのテレビ番組 - 定年退職後の高齢者の仕事、雇用、健康

rainy season over

年金生活になるとテレビを見る時間が増える。そんな事をいうシニアが大半だ。日本のテレビ番組は、低俗だ。一言でいってつまらない。そんな中でこれらのTV番組は素晴らしいと思うものがある。当然、個人差はあるし、趣味趣向が違うので一つのお勧めリストとして参考にしてもらいたい。ライブでない番組は意図的に加工されているので信頼性の面で疑問がある。

ありのままを伝えるテレビ番組

1.ドキュメント72時間(NHK)毎週金曜日午後22時50分から

この番組は、庶民を中心にありのままの人間と人情を72時間の撮影で伝えようとしている。人生経験豊富なシニアにとっては、胸を打つような感動を味わえる。登場する人物たちはどこにでもいるような庶民だ。庶民の生の声をそのまま伝えている。人情味を感じる番組内容であるので人生の苦楽を味わった高齢者向けであると思う。

2.ザ・ノンフィクション(フジテレビ)毎週日曜日午後14時から

本質を追求するドキュメンタリー番組で民放には珍しいほどの人生の本質を追求した番組になっている。出来上がった物語を映像にしている番組ではない事が手に取るように伝わってくる。人生の奥の深さを色々な視点から人物から見せてくれる。一度見たら、現実の人生の他人版を映像にして見せてくれているのがわかる。色々な人の人生がそこにある。喜怒哀楽をあらゆる角度から見せつけられる。

3.世界ふれあい街歩き(NHK BSプレミアム)毎週火曜日夜8時から

シニアは旅をする時間が持てる。海外、国内を問わず旅行は今まで味わったことがない体験を与えてくれる。世界ふれあい街歩きの番組は、海外がメインである。この番組を見て海外旅行に出かける動機付けが生まれる。知らない国や街の情報が映像を通して知識になる。色々な国と街を紹介して暮れる。海外旅行を計画しているシニアはぜひ見てください。旅行を100倍楽しくさせる。

4.ガイアの夜明け(テレビ東京)毎週火曜日夜10時から

「ガイアの夜明け」は経済ドキュメンタリー番組で、経済の現場で奮闘している人たちを通して、様々な経済ニュースの裏側を伝える番組である。「ガイアの夜明け」という番組タイトルには、地球規模で経済事象を捉え、「夜明け=ニッポンの再生」を目指して奮闘している人たちがいる事を伝えている。この番組を毎週見ていると時代の変化と流れが肌で感じられるようになる。市場で見る製品やサービスの裏側がわかるので高齢者の頭を刺激する番組だ。

5.モーガン・フリーマン 時空を超えて(NHK) Eテレ 午後10時00分~ 午後10時45分

俳優モーガン・フリーマンが未知の世界を案内する番組である。第一線の研究者が語る驚きのストーリーが面白い。番組のタイトルからして興味が注がれる。例えば、こんな番組タイトルだ。

  • 「太陽のない世界 人類は生存可能か?」
  • 「死からよみがえることはできるのか?」
  • 「“時間”は存在するのか?」

多くの人がこれらの質問に答えられないほど難しい。番組を見てみると凄い事を考えている科学者たちがいる事がわかる。自分の頭を最先端にさせてくれる。

6.鶴瓶の家族に乾杯NHK)毎週月曜日午後19時30分から

ステキな家族を求めて日本中を巡る“ぶっつけ本番”の旅番組である。ぶっつけ本番は嘘がない。 色々なハプニングをありのままの姿で見せてくれる。一般庶民を庶民の目でテレビの中に登場させる番組だ。およそテレビに登場する機会がない一般庶民が突然テレビの画面に出てくる。飾りも演技もない自然な姿を私たちに見せてくれる。

月曜日の夜は、いつも、「鶴瓶の家族に乾杯」を見るために早めに帰宅することにしている。

 

シニア団体で簡単に情報発信「ブログホームページシステム
http://joomlajp.org/service-details/287-new-joomla-cms-site-building.html
グーグル・アドセンス広告の仕組みを導入できます。各ページにクリック広告を自動表示する設定が出来ます。
お問い合わせ
http://goyat.biz/touch-base-with-me.html