このサイトのブログ記事を書くツール - 定年退職後の高齢者の仕事、雇用、健康

このサイトは、ワードプレスで作られていない。Joomla (ジュームラ)というオープンソースCMSで構築されているのだが、見た目ではそれが分からない。このサイトに海外からハッキング攻撃が毎日ある。殆どの攻撃は、ワードプレスの脆弱性を狙った攻撃である。残念ならが、ワードプレスのサイトではないので無意味な攻撃になっている。

ワードプレスとジュームラの違いは、ジュームラはメディアポータルサイトのコンセプトで作られている。ワードプレスは、ブログ専用サイトでポータルサイト向けに作られていない。そのため、ページ数が1000ページを過ぎる頃に反応速度が極端に遅くなる欠点が出現する。ジュームラにはその欠点がないので1万ページ以上になっても反応速度は変わらない。

サイトは、現時点で740ページぐらいになっている。ワードプレスのサイトならば、ページ表示速度が遅くなっているだろう。

サイトでブログ記事を毎日書いているのだが、使っているツール(端末)は3種類ある。

どのツールが一番快適にブログ記事を書けるのか?

Windowsパソコン、Chromebookパソコン、SIMフリーZenPad 3 8インチのタブレットを使ってブログ記事を書いている。ChromebookパソコンとZenPad 3 8インチのタブレットを使い始めたのは最近だ。それぞれ使う用途が違う。

  • Windowsパソコン(ThinkPad X260)は、万能ツールである。私の仕事の面で何も不自由はしない。
  • Chromebook(ASUS Chromebook Flip C302C、Chrome OSで稼働)は、ブログ記事を書くために購入した。Windowsパソコンほど万能ではない。
  • SIMフリーZenPad 3 8.0inchタブレットは、古くなったスマホの代用品とブログ記事を出先で書くために買った。

私の仕事は、ブログを書くことではないので平日はいつもThinkPad X260のWindowsパソコンを使っている。週末は、ブログ記事を書くためにChromebookを持ち歩いている。SIMフリーZenPad 3 8.0タブレットは、スマホ代わりのタブレットであるのでリュックの中にいつも投げ込んでいる。使う時は、ちょっとした開いた時間にブログ記事を外出先で書くぐらいだ。

サイトは、タブレットでもスマホでもサイトを見ながらブログ記事を作成できる機能がある。ちょっとした文字修正などは、スマホでも直ぐにできてしまう。タブレットならば、ブログ記事を書ける。

ブログ記事を書く上でどれが一番快適か、考えてみた。私が出した答えは、これだ。

  1. Chromebook(3秒で立ち上がって記事を書ける体制が整う:Wi-Fi環境が必要、または、モバイルルーターが必要)
  2. ThinkPad X260 (立ち上がりは10秒ぐらいかかるが、キータッチが抜群に良い:Wi-Fi環境が必要、または、モバイルルーターが必要
  3. SIMフリーZenPad 3 8.0タブレット(300グラムの軽さとWi-Fi環境やモバイルルーターに依存しないでネット接続ができる

それぞれ独特の強みがある。自分の都合に合わせて使っている。

ブロガーと呼ばれる人たちは、意外にChromebookを使っている。多くは、Macbookを使っているのではないか。Windowsパソコンは、すぐに使えない点が面倒。どうしても使える状態になるまで待たされる。Chromebookの立ち上がりは、Macbookよりも早い。ブログ記事をすぐに書きたくなったらChromebookを開くという感じだ。

私が使っているChromebookは、5万円ぐらいで格安だ。CPUは、Intel Core M3でメインメモリーが4GB。SSDの容量が64GBある。バッテリー駆動時間は、約10時間。重さは、1.25kgぐらいで軽い。米国アマゾンから個人輸入した。日本では、Chromebookがあまり売られていない。量販店のウエブサイトで注文するしか無い。価格は、米国アマゾンと比較して割高になっている。

これからブログを書きたい人は、Chromebookというツールを使う選択肢がある。

この記事「このサイトのブログ記事を書くツール」のポイントは、

  • Joomlaで構築されているブログサイトはワードプレスよりも快適である。
  • ブログ記事は、Windowsパソコン、Chromebook、SIMフリーZenPad 3 8.0タブレットで書いている。
  • 一番使い勝手が良いのは、Chromebookだ。電源をオンしてから3秒ぐらいで使える状態になる。 

 

goyat.biz