シニアができるボランティア活動に何があるか(地域貢献活動)? - 定年退職後の過ごし方、働き方、起業、筋トレ、お金

年寄りになって働く機会もなくなり何をしたら良いか迷い始めるときがある。他界する前に何か社会や地域に貢献できることはないかを探す人が多い。自己満足の世界かもしれないが、冥途の土産に何か世のため人のためにしたいという気持ちになる。

自宅に帰る途中にある掲示板にこんな張り紙が貼ってあった・・・

シニアでも老人でも簡単にできる地域貢献の仕事!

年寄りは朝が早い。朝、散歩に行くついでに小学生の登下校安全パトロールが出来る。

volanteer 

子供たちの安全を守る地域貢献活動である。あなたの地域にもこんな活動をしている団体があるはずだ。掲示板などをじっくり見て探してほしい。子供の登下校の時間帯に横断歩道がある通学路が対象だ。

一人でも出来るが2人ペアーで行えば、継続しやすいしおしゃべりも出来る。平日の地域貢献活動だから年寄りしかできないのではないか。子供たちとの接点が持て、子供たちから愛されれば生き甲斐も増す。

高齢者が地域貢献できる分野は、探せば色々と出て来るのではないか。自分たちが住む生活環境を今一度見直してはどうか。今住む環境をもっと良くするには何が必要かなどの視点で自分が出来る事を考える。

残された自分の命という時間を無駄にしていると思っている高齢者であれば、地域ボランティア活動が最適だ。自分だけでなくその地域の住民に貢献する。周りの人が感謝してくれなくても良い。やっている事が地域にプラスになっていれば、あなたの活動を神は見ている。見られていないようで住民は見ているのが現実だ

 


my profile pictureこのページのシニアライター:Norito H.Yoshida

Profile

Joomla CMSを使った法人・個人サイト構築で独立。51歳の時に会社を卒業。雇われる生活から自分を雇う生活になる。ソニー(株)、Yahoo!ジャパン(株)でインターネットビジネスの面白さを味わい、個人でも法人と競争が出来る隙間市場があるのに気が付いた。生涯現役でインターネットの世界で生きて行く。Western Washington University, B.S. in Sociology, Bellingham, Washington, USA.

シニアの生活は、体の老化に従って変わって行く。その体験記をこのブログで書いている。