高齢者はチアリーディングをやれるのか? - 仕事、健康、筋トレ、暇

最近知った話だが、ジャパンポンポンというチアリーディングチームが日本にある。チアリーダーは、設立者である滝野 文恵さん(84歳)。チームに入る条件は「55歳以上であること」と「自称・容姿端麗であること」の二つだ。実際にどのようなチアリーディングをしているか見て頂いたほうが実感が沸く。下記のYouTube動画を見て下さい。

年齢に負けないでやりたい事をやる!

Japan Pom Pomの活動履歴は、こちらを参考にしてください。なぜ、高齢者がチアリーディングをやっているのか不思議でならないが、彼女たちの意気込みが次の言葉から伝わってくる。「年齢に関係なくやりたいことにチャレンジしよう!」

年寄りだから、もうこんな若い人がやることをやれないと諦めていのでは!人生100年の時代に入っている。70歳代でも80歳代でも体が言う事を聞く限り、やりたい事に挑戦できる。何事もやってみないと分からない今の世の中だ。あとで後悔するよりも今やった方が得ではないか。

出来ないと思い込んでいることに挑戦すると出来ないことが出来ることに気が付く。世の中、案外そんなものかもしれない。先日、テレビのバラエティー番組で70歳代の男性が片手懸垂をやっているのを見た。普通の70歳代の男性は懸垂を両手でも出来ない。

若者たちに負けないでシニアもやりたいと思ったことを実際にやってみる意気込みが必要だ。頭の中だけで、今までの常識だけで、やれることを諦めない。シニアは若者たち以上に自由に出来る時間がある。時間の使い方で困っているシニアは、やりたいが出来ないと思い込んでいる事に挑戦してみてもらいたい。

 


my profile pictureこのページのシニアライター:Norito H.Yoshida

Profile

Joomla CMSを使った法人・個人サイト構築で独立。51歳の時に会社を卒業。雇われる生活から自分を雇う生活になる。ソニー(株)、Yahoo!ジャパン(株)でインターネットビジネスの面白さを味わい、個人でも法人と競争が出来る隙間市場があるのに気が付いた。生涯現役でインターネットの世界で生きて行く。Western Washington University, B.S. in Sociology, Bellingham, Washington, USA.

シニアの生活は、体の老化に従って変わって行く。その体験記をこのブログで書いている。