人生を振り返ると奇跡を信じたくならないか? - 仕事、健康、筋トレ、暇

人生を振り返って奇跡に巡り合ったことが有っただろうか。若い頃は、奇跡を信じて夢を見ていた時があった。殆どの場合は、夢は夢でしかなかったが、追い求め続けていくうちにタイミングは合わないが夢が実現していたということがある。

ただ、万事都合よく自分の人生は動いていかない。シニアの老後も同じだ。何かを求めて続けて地道な計画と努力で老後の生活を作って行かないと夢みたいな奇跡は起こらない。

ここにタカラトミーの人生ゲームのCM動画がある。「奇跡はめったに起こらない」という動画だ。就活で面接に向かう女子学生のCM動画である。見てみて夢と現実の違いを感じ取れる。中国でこの動画がすごい人気だという。

人生に奇跡が1つや2つあったはず!

この動画を見て、あなたはどう思っただろうか。 

内容は、テレビのドラマにもなりそうな展開だが、現実にはありそうもない。若者が夢を見て、その夢を実現しようとする行為は良い。そこには地道な努力と情熱が求められる。追い求めれば、必ず、その夢は実現するがタイミングがいつも違う。自分が描いたタイミングや都合で奇跡はめったに起きないのだが夢は追い求めれば実現する。

老後の生活をシニアは自分の都合で描くが、今までの生活習慣の延長線上にはないかもしれない。体は衰え、以前出来たことが出来なくなり、生活環境は100%変わる。若い頃に描いた老後の生活は自分の都合を夢にしたに過ぎない。考慮していない要素が多いからだ。65歳まで問題なく会社で働けると想定したが、自分はその道から外されたというシニアも多いはずだ。

現実は頭で描いたようにはならないが、夢は求めれば実現する。私の人生も今から振り返ってみると何故か若い頃に夢見たことが実現しているからだ。瞬時に奇跡のような出来事は起きないが、時間が経過すると奇跡のようなことが起きていたことが分かる。

自分の都合の良いように現実は直ぐに動かない。夢を追い求める行動と努力の累積が奇跡を起こすのではないか。純粋な奇跡はまぐれ以上に起きない。

自分の夢を信じて追い求め続ければ、夢が奇跡のように実現する。今の私の生活は若い頃に求めたワークスタイルであるからだ。夢は奇跡のように実現している。ただ、タイミングだけがずれているだけである。 

結論

  • 万事都合よく自分の人生は動いていかない。シニアの老後も同じだ。
  • タカラトミーの人生ゲームのCM動画がある。「奇跡は起こらない」という動画だ。就活で面接に向かう女子学生のCM動画である。
  • 自分の夢を信じて追い求め続ければ、夢が奇跡のように実現すると私は感じている。

 


my profile pictureこのページのシニアライター:Norito H.Yoshida

Profile

Joomla CMSを使った法人・個人サイト構築で独立。51歳の時に会社を卒業。雇われる生活から自分を雇う生活になる。ソニー(株)、Yahoo!ジャパン(株)でインターネットビジネスの面白さを味わい、個人でも法人と競争が出来る隙間市場があるのに気が付いた。生涯現役でインターネットの世界で生きて行く。Western Washington University, B.S. in Sociology, Bellingham, Washington, USA.

シニアの生活は、体の老化に従って変わって行く。その体験記をこのブログで書いている。