シニアにとってのオーガニックコットンのTシャツとポロシャツの良さは? - 仕事、健康、筋トレ、暇

暑い夏は、Tシャツか、ポロシャツを着る機会が多い。この夏は、オーガニックコットンのT-シャツとポロシャツを買った。今までは、Tシャツやポロシャツは、100%コットンの繊維に拘っていた。コットンは肌触りが良いからだ。コットン製品の中には、オーガニックコットンを使っている製品がある。今までオーガニックコットン製品を使ったことがなかった。

ちょうど、無印良品のサマーバーゲンでオーガニックコットン製のポロシャツとTシャツが50%割引で販売されていた。価格がすごく安くなっていたので試しに買ってみた。

オーガニックコットンは肌触りが決めて!気持ちが良くシニアの肌にあっている!

オーガニックコットンのTシャツやポロシャツがこんなに肌触りが良いとは知らなかった。60歳を過ぎてから衣類などを買う時に品質を良く見るようにしている。もう、「安かろう悪かろう」の衣類は買わないように。バーゲンセールでない時のオーガニックコットン製品の値段は高い。節約生活のシニアは手を出しにくい。

今回は、横浜のジョイナス無印良品店に足を入れた時に50%オフのポロシャツとTシャツが目に入ったのだ。オーガニックコットン製のポロシャツは、2999円(定価)が半額。驚いたことにレジで10%さらに割引にしてくれた。夏物衣類の一掃販売をしていたのだ。無印良品の衣類は以前にも購入して使っていた。確かに良品である。安心感があるのでポロシャツとTシャツも品質面で大丈夫と判断して買った。

年金生活を始めているシニア夫婦は、節約の生活に入るので本当にお得感があるものしか買わない。特に衣類は、新しい物を買う事が少なくなる。

私は、思うのだが、肌に触れる衣類は消耗品であるので定期的に買い替える必要がある。ポロシャツとTシャツは、直接肌に触れるので洗濯する機会が多くなる。洗濯をすると生地が痛み、徐々に見た目が悪くなる。シニアは老化で皮膚や体が醜くなるので着る物で鮮度を保つ必要がある。夏は、ポロシャツとTシャツが活躍するから買い替えが必要だ。

私のお勧めは、出来るだけ夏のバーゲンセールの時期にオーガニックコットン製のポロシャツとTシャツを買う事だ。買って損はしない。化学繊維が入った機能性が高いポロシャツとTシャツは、肌触りが良くない。シニアにとっては、気持ち良さという要素が決め手だ。汗をあまりかかないのであれば、オーガニックコットンのポロシャツとTシャツを探して買うべきだ。無印良品のお店は、オーガニックコットン製品の衣類が多いので一度覗いて見る事をお勧めする。

まだ暑い夏が続く。出来るだけ心地良い夏を過ごしたいならば、肌触りの良いオーガニックコットンで気持ち良い生活を送てもらいたい。

この記事「シニアにとってのオーガニックコットンのTシャツとポロシャツの良さは?」のポイントは、

  • オーガニックコットンのTシャツやポロシャツがこんなに肌触りが良いとは知らなかった。
  • 肌に触れる衣類は消耗品であるので定期的に買い替える必要がある
  • 無印良品のお店は、オーガニックコットン製品の衣類が多いので一度覗いて見る事をお勧めする。

 


my profile pictureこのページのシニアライター:Norito H.Yoshida

Profile

Joomla CMSを使った法人・個人サイト構築で独立。51歳の時に会社を卒業。雇われる生活から自分を雇う生活になる。ソニー(株)、Yahoo!ジャパン(株)でインターネットビジネスの面白さを味わい、個人でも法人と競争が出来る隙間市場があるのに気が付いた。生涯現役でインターネットの世界で生きて行く。Western Washington University, B.S. in Sociology, Bellingham, Washington, USA.

シニアの生活は、体の老化に従って変わって行く。その体験記をこのブログで書いている。