夜間の散歩で自動車に引かれないようにするにはどうするか? - お金、筋トレ、健康、仕事

私の帰り道には、道路脇に街灯が少ない。道幅が狭いのだが自動車の往来が多い。いつも、前方と後方から来る自動車に気をつけている。特に夕方から夜にかけて自宅に帰る自動車が増えるので自動車に引かれないように細心の注意をしている。

私も自動車を運転する。自動車の運転手にとって夜道を散歩している老人たちが危なくて仕方がない。歩道が狭い道路を健康目的で散歩しているのだが、ロングビームライトでないと人が歩いているのが事前に察知できないのだ。ショートビームライトではちょっと気がつくのが遅いとぶつかってしまいそうになる。

自動車の運転手であれば、1度か2度そんな状況に遭遇しているはずだ。

後方から来る自動車にぶつかる危険性を知らない高齢者が多い!

朝日電器 ELPA エルパ DOP-MK02 [LEDマーカーライト フック] 481円(税込み)ヨドバシカメラオンラインショップ

LED light 

私は、いつも夜の7時頃に帰宅する。街灯が少ない夜道は危険である。自動車の往来が増えると狭い道路は危険地帯になる。そのため、自分を守る道具をリュックの後ろにつけて歩いている。 

朝日電器 ELPA エルパ DOP-MK02 [LEDマーカーライト フック]である。このLEDマーカーライトは、赤い点滅を発光する。上記の製品は、リュックにぶら下げるタイプである。自分の腕や足に巻きつける製品もある。朝日電器 ELPA エルパ
DOP-MK01 [LEDマーカーライト バンドタイプ] 462円(税込み)ヨドバシカメラオンラインショップ

自動車の運転手ならば夜の運転が怖くなる・・・突然、歩行者が目前に迫る危険

夜道を自動車で走っていると突然道路の脇を歩く歩行者の姿が見えてくる。ライトが歩行者に照らされて初めて歩行者の存在に気がつく。ショートビームライトで速度を上げて走っていれば、歩行者に気がつくのが遅いと交通事故を起こす。そんな状況に2度ほど遭遇した経験がある。事故は起こさなかったが危なかった。

夜道を走行するときは、道路脇を歩く歩行者に注意しなければいけない。出来るだけロングビームライトで事前に歩行者がわかるようにしているのだが、対向車が多いとどうしてもショートビームライトになってしまう。

最近は、健康目的で老人たちが道路脇を歩く。それが夕方から夜にかけて多い。運転手にとって事前に歩行者がわかるLEDマーカーライトが見えれば、スピードを落としてそのライト近くをゆっくり歩行者を確認しながら走ることができる。

そんな状況を知っているので私のリュックに朝日電器 ELPA エルパ DOP-MK02 [LEDマーカーライト フック]を吊り下げている。赤信号のように点滅する。夜道で街灯が少ない道路では目立つ。このLEDマーカーライトのおかげで私の横を追い越す自動車は、私から離れた場所を追い越していく。

自動車を運転しない老人はこの状況を理解していない!

健康目的で夜道を散歩する老人は、自動車が勝手に自分を避けてくれると安心して歩いている。現実は、自動車は事前に前方に歩行者が歩いているとわかっていれば歩行者を避けることができるが、その認知がない場合は歩行者を引いてしまう可能性が高い。

そんなリスクを夜散歩する老人たちは気がついていない。

歩行者が後方から来る自動車に歩いていることを事前に知らせる事が予防になる!

暗い夜道を走る自動車がロングビームライトで前方を歩く老人を認知していれば、交通事故は起きない。ショートビームライトでは、歩行者に気がついて避ける時間が短い。これを避けるには、歩行者側も自己防衛をする必要がある。

夜道を健康目的で散歩する老人は、必ず、腕や足に発光するLEDマーカーライトを身に着けることだ。発行しているライトであれば、自動車の運転手は余裕を持って歩行者が前方を歩いているということがわかる。交通事故は未然に防げる。

健康目的で夜道を散歩する老人は、朝日電器 ELPA エルパDOP-MK01 [LEDマーカーライト バンドタイプ] 462円(税込み)ヨドバシカメラオンラインショップで購入して使ってみることをお勧めする。

私は、リュックに朝日電器 ELPA エルパ DOP-MK02 [LEDマーカーライト フック]をつけて夜の交通事故を防いでいる。

この記事「夜間の散歩で自動車に引かれないようにするにはどうするか?」のポイントは、

  • 自動車の運転手にとって夜道を散歩している老人たちが危なくて仕方がない
  • 後方から来る自動車にぶつかる危険性を知らない高齢者が多い!
  • 健康目的で夜道を散歩する老人は、朝日電器 ELPA エルパDOP-MK01 [LEDマーカーライト バンドタイプ] 462円(税込み)ヨドバシカメラオンラインショップで購入して使ってみることをお勧めする。

 


my profile pictureこのページのシニアライター:Norito H.Yoshida

Profile

Joomla CMSを使った法人・個人サイト構築で独立。51歳の時に会社を卒業。雇われる生活から自分を雇う生活になる。ソニー(株)、Yahoo!ジャパン(株)でインターネットビジネスの面白さを味わい、個人でも法人と競争が出来る隙間市場があるのに気が付いた。生涯現役でインターネットの世界で生きて行く。Western Washington University, B.S. in Sociology, Bellingham, Washington, USA.

シニアの生活は、体の老化に従って変わって行く。その体験記をこのブログで書いている。