65歳シニアが購入したフェイスマスクのレビュー - 仕事、健康、筋トレ、暇

私は外出する時にフェイスマスクを2枚持って行く。1枚はリュックサックの中に予備として入れて、後の1枚はズボンの後ろポケットに入れている。フェイスマスクをする時は、電車などの公共交通機関を使う時、お店やレストランに入る時、人混みが多い通りを歩くときである。それ以外は原則フェイスマスクを外して歩いている。

フェイスマスクは2020年4月から日常生活で必要ではなく、必須になった。これからフェイスマスクは新生活様式のファッションアイテムになる。春夏秋冬専用のフェイスマスク、用途別に特化した機能のフェイスマスク、品質重視のN95タイプのフェイスマスクなどが国内生産で販売されるのは確かである。需要は大きいので多くの異業種やベンチャー企業が参入してくる。

これからの生活の必須アイテムであるフェイスマスクを色々と購入して試してみた。色々な用途別に購入したフェイスマスクを使っている。

用途別に使うフェイスマスク

シニアがフェイスマスクを使う時、何を気にしてフェイスマスクを買っているのだろうか。使い捨てフェイスマスクなのか、布フェイスマスクなのか、どちらが良いと考えているかである。用途別にフェイスマスクを使い分けているだろうか。

使い捨てフェイスマスク

50枚1800円ぐらいの中国製フェイスマスクがオンラインストアや一般のお店で買えるようになってきている。問題は品質。品質の良い使い捨てフェイスマスクを使うならば、国産製を買うしか無い。先日、シャープの使い捨てフェイスマスクの抽選に当たった。50枚4000円。1枚80円ぐらいになる。

私が今使っている使い捨てフェイスマスクは中国製のフェイスマスクであるが品質保証がされている記載がある。布フェイスマスクも増えてきているので品質の悪い中国製フェイスマスクは自然淘汰されてきている。

使い捨てフェイスマスクは布フェイスマスクと比較してウイルス飛沫防止率が高い。3密になりやすい場所で使うようにしている。

  • BFE(細菌飛沫ろ過効率)
  • VFE(ウイルス飛沫ろ過効率)
  • PFE(微粒子飛沫ろ過効率)

image

アイリスオーヤマの使い捨てマスク(ナノエアーマスク)は次回購入したい使い捨てマスク。価格は500円前後であるが、品薄状態。買いたくても見つからない。特徴は、日本製で耳の負担が少なく呼吸がしやすい。ドラッグストア経由で販売がされているらしい。

使い捨てマスクは中国製が多い。中国製のフェイスマスクは品質管理が良くない製品が多いので品質表示をよく読んで買うしか無い。出来るだけ国産の使い捨てマスクを買うようにしている。アイリスオーヤマの使い捨てマスク(ナノエアーマスク)は増産されているので時間の問題で手に入りやすくなる。1枚70円ぐらい。使い捨てマスクと言えども高い。1、2度使って捨てられない。

一度使ったらアルコールスプレーで除菌して乾かし再利用するしか無い。

息がしやすい布フェイスマスク(公園を散策する時に使用)

通常のフェイスマスクは3層構造になっているために息がしづらい。私が使っている布フェイスマスクは2層構造で息がしやすい。飛沫防止用途で公園などを歩く時に使っている。二層構造 抗菌 低刺激 ソフトストラップとシンプルな作り。30回洗える。

フィット感は良い。オープンエアーの環境で飛沫防止用途のみに使うには最適な布フェイスマスクになる。

super fit mask

✔ 素材:ポリエステル65%、綿35%
✔ ベトナムの全国展開している薬局にて販売
✔ 製造元:TRUNG QUY TEXTILE COMPANY LIMITED(ベトナム)

この体の布マスクはインターネットで探せば、すぐにリストされる。価格重視で探してい見ることをお勧めする。

外出時に使う布フェイスマスク(日常の生活で使用)

メガネを掛けてマスクをしているとどうしてもメガネのレンズが曇りだす。そのためにレンズが曇りにくい構造の布マスクを探した。こんな布フェイスマスクが見つかったので購入してみた。1枚880円。ちょっと高いが試してみた。楽天オンラインショップで購入。

実際に使ってみるとマスクから漏れる息を鼻にかかる折返しの布がブロックするのでメガネのレンズは曇り難い。その目的では問題がない。マスク自体はちょっと厚みがある。耳への負担もあまりない。価格が1枚880円で高いのが気になった。

eyeglassmask

スポーツ時に使うスポーツフェイスマスク

mzuno facemask

週3回ゴールドジムに通うためのスポーツ用フェイスマスクを購入した。ミズノマスクは抽選で当たった。1枚1000円前後(税、送料込み)で高い。抽選であたっても6枚しか買えない制限があった。使用感は良好。薄くて息がしやすい。人気があるだけの品質と機能がある。

mizuno mask

結論:

コロナ禍でフェイスマスクが日常ファッションになってきている。これから春夏秋冬専用の機能的なフェイスマスクが販売されるのではないか。更に細分化して用途別にフェイスマスクが作られる。今はまだ価格、機能、ファッションという麺でフェイスマスクが作られ販売されているに過ぎない。

コロナ感染が続く限り私達の生活はフェイスマスクから逃れられない。シニアはコロナに感染すると重症化しやすいのでフェイスマスクは品質にこだわったほうが良いだろう。

 


my profile pictureこのページのシニアライター:Norito H.Yoshida

Profile

Joomla CMSを使った法人・個人サイト構築で独立。51歳の時に会社を卒業。雇われる生活から自分を雇う生活になる。ソニー(株)、Yahoo!ジャパン(株)でインターネットビジネスの面白さを味わい、個人でも法人と競争が出来る隙間市場があるのに気が付いた。生涯現役でインターネットの世界で生きて行く。Western Washington University, B.S. in Sociology, Bellingham, Washington, USA.

シニアの生活は、体の老化に従って変わって行く。その体験記をこのブログで書いている。