なぜ、自転車駐車場管理のアルバイト・パートが高齢者にとって魅力的な仕事なのか? - 仕事、健康、筋トレ、暇

自転車駐車場管理員の仕事は、体力をあまり使わない高齢者向きの仕事ではないかと思う。実際その仕事をしている人たちを見ると高齢者が多い。自宅で何もしていない生活を送るよりも少しでも日銭を稼ぎながら、同じ高齢者同士が仕事をする環境に身を置くほうが健康を増進できる。

体を毎日仕事で動かして日銭を稼げる仕事は、老後の生活を充実させる。自宅で何もしないで時間を潰している状態よりも断然良い。なぜ、自転車駐車場管理のアルバイト・パートが高齢者にとって魅力的な仕事なのかがわかる。複数人の自転車管理人で行う仕事であれば、おしゃべりしながら新しい出会いを楽しめる。

新しい人たちとの出会いが老後の生活で潤いを与える。それが一番の魅力かもしれない。

自転車駐車場管理員の仕事の探し方

自転車駐車場管理員の仕事は、アルバイトとして支払われる金額が最低時間賃金である場合が多い。お金をたくさん稼ぐ仕事ではないが、時間を持て余している高齢者にとって時間を有効に使う気楽な仕事である。世間体は良くないが、年齢的に気にならないだろう。それよりも高齢者が社会につながれるという意味で価値がある。

スマホ、パソコンでインターネット検索で探す

インターネットを使って下記のように検索をする。

自転車駐車場管理員の仕事 横浜市

自分が住んでいる地域を 自転車駐車場管理員の仕事の後に追加して検索する。こんな感じだ。

自転車駐車場管理員 神奈川県 横浜市

スマートフォンやネット接続可能なタブレットが有れば、カフェでコーヒーを飲みながら自分にあった仕事を探せる。別に自転車に限定する必要もない「駐車場管理員」の仕事で検索しても良い。スマートフォンは仕事探しに便利な道具だ。シニアは、スマホが使えるとこんなメリットがある。仕事が探せる。仕事先に行くための地図案内機能が使える。

運が良ければ、年次契約社員として雇用される場合もある。健康で普通の生活が出来ていれば、自転車駐車場管理員の仕事は問題なくこなせる。歩いていける場所が見つかればなおさら良い。通勤にしても30分以内が良いのではないか。高齢者は、働ける時に働いて稼げるだけ稼ぐ生活が健康的だ。

自転車駐車場管理員の仕事は野外になる場合多いので暑い夏や寒い冬、激しい雨の梅雨時期は健康に注意する必要がある。特に今年のような猛暑が続く夏は、熱中症対策をしないと命取りになる。場所によっては、一人で自転車駐車場管理の仕事をする場合もある。

複数人の管理者で行う仕事であれば、暇な時に雑談などができて楽しめる。あまりルールに厳しい姿勢で仕事をするとその日の気分が悪くなるので人間味のある対応で仕事をするほうが精神的に楽である。色々な年齢の人が利用する場所であるのでちょっとしたことで切れない心の余裕を持った対応が必要だ。

困っているお客を見つければ、親切心でお節介をしてあげる。社会とのつながりは人との接点から生まれてくる。つまらない仕事に感じるかもしれないが、その仕事を楽しくさせることを考えながら働くと時間の問題でやりがいを感じ始めるはずだ。

都市をとってもまだ働けて社会の一員としていられることに感謝すべきかもしれない。


my profile pictureこのページのシニアライター:Norito H.Yoshida

Profile

Joomla CMSを使った法人・個人サイト構築で独立。51歳の時に会社を卒業。雇われる生活から自分を雇う生活になる。ソニー(株)、Yahoo!ジャパン(株)でインターネットビジネスの面白さを味わい、個人でも法人と競争が出来る隙間市場があるのに気が付いた。生涯現役でインターネットの世界で生きて行く。Western Washington University, B.S. in Sociology, Bellingham, Washington, USA.

シニアの生活は、体の老化に従って変わって行く。その体験記をこのブログで書いている。