非正規社員、パート、アルバイト、自営業になるしかない高齢者たち - お金、筋トレ、健康、仕事

私が住むマンションで顔を合わせる管理会社の労働者がいる。管理棟の受付業務をやっている高齢者。朝と昼にマンションの周りの清掃をしてくれる高齢者たち。夜の警備と巡回をして頂いている高齢者たち。高齢者たちが働いている。どの仕事も正社員としての仕事ではない。 

働ける高齢者は幸せである!

毎日数時間でも外で働いている高齢者は、生活のリズムを身に付けられる。社会で働くことで気が引き締まる。精神的にも肉体的にもプラスになる点が多い。働くには、健康な体が必要だ。体が資本。働けるうちに働き続ける事が出来ればそれが一番幸せである。

働きたくても働けない高齢者も多い。体が健康であっても働けない事情がある。自分の親の介護だ。介護をしながら働くのは、在宅でしかない。私が知っている方は、ウエブデザインやインターネットビジネスをして在宅ビジネスをしている。インターネットビジネスは、時間と場所を選ばない。リモートで仕事を受けてお金を稼げる。

インターネットビジネスでお金を稼げるには、それなりのIT知識とツールを使いこなせなければ出来ない。これが大きなハードルとなる。誰もが出来るという仕事ではない。同時に興味がなければ続けられない。

単純な労働でお金を稼げるような仕事には、詐欺が多い。労働詐欺と呼ばれる。単価が極端に低い労働集約的な作業になる。データ入力などが典型的だ。数年前ではこんな仕事もあった。

インドの事例である。Facebookページのいいねを増やす仕事だ。依頼を受けた会社のFacebookページのいいねを押しまくる作業だ。其れが出来るツールがある。そのツールを使っていいね数をわざと増やす仕事であった。もう、この詐欺的な仕事は消滅している。 

誰にでも簡単にできる仕事という求人募集には裏がある。 

スキル、知識、資格、経験などを問わない仕事は、限りなく損する、又は、犯罪に近い仕事が多い。そんな仕事に欺される高齢者もいるかもしれない。過去の人生経験から世の中にはそんなにうまい話はないと言うことが分かっているはずだ。ちゃんとした仕事は、ちゃんとした条件を出してくる。単価が標準的であれば安全だ。極端に低い、又は、高いと言った仕事は、その裏をちゃんと調べる必要がある。 

シニアのプライドを維持したいならば、

(1)自営業をする事である。お金を自分で稼ぐ。今までずっと会社組織にぶら下がった人生を送ってきた人は何か特別な資格やスキルがないと出来ない。一番難易度が高い。

次に試みるならば、 

(2)非正規社員の仕事だ。派遣社員として企業先で働く。職務歴と健康、そして、運が求められる。二番目に難易度が高い。

次は、(3)パートとアルバイトの仕事だ。 この分野の仕事は、お好みで捜せばすぐに見つかる。問題は、自分の都合とうまく会うかどうかだけだ。最低時間賃金に近い仕事が多い。それさえ気にしなければ、数をこなせば何とか職にありつける。運よく、自分の興味とマッチングするパートやアルバイトが見つかればそれで何とかなる。

体に自信がある人は、大型ショッピングセンターやスーパーのカート回収アルバイトを捜すと良い。疲れる仕事だが、多くのシニアが働いている。複雑な仕事ではない。カート回収だけだ。それでも時間給は他のアルバイトよりも良いケースが多い。過去の職歴のプライドを捨てなければ出来ないだろう。 

持病や介護で自分の時間を作れない、体を動かせないという高齢者たちにはこれと言った特効薬はない。こればかりは、神様に祈るしかない。歳を取れば取るほど神に自分を委ねる生き方になる。 


my profile pictureこのページのシニアライター:Norito H.Yoshida

Profile

Joomla CMSを使った法人・個人サイト構築で独立。51歳の時に会社を卒業。雇われる生活から自分を雇う生活になる。ソニー(株)、Yahoo!ジャパン(株)でインターネットビジネスの面白さを味わい、個人でも法人と競争が出来る隙間市場があるのに気が付いた。生涯現役でインターネットの世界で生きて行く。Western Washington University, B.S. in Sociology, Bellingham, Washington, USA.

シニアの生活は、体の老化に従って変わって行く。その体験記をこのブログで書いている。