Life - 定年退職後の高齢者の仕事、雇用、健康

ユマニチュードという言葉がある。 

ユマニチュード(仏: Humanitude)とは、包括的ケアメソッドのひとつ。 ひろく用いられているが、特に高齢者と認知症患者において有用とされている。 ユマニチュードとはフランス語で「人間らしさ」の意。(引用先:ウィキペディア

福祉の中で悩んで困っている高齢者を「人間らしさ」で包み上げる接し方をユマニチュードで学べる。老人ホームや老健施設、さらに訪問介護ヘルパーが直面している問題としてシニア男性の性の問題がある。所謂、セクハラ行為をシニア男性が女性介護ヘルパーにするという問題だ。

介護研修の中で介護を必要とする老人からのセクハラ行為をどのように対応すべきかを教えられていない。多くの新人女性介護ヘルパーや介護職の担当者は、老人ホームで初めて入居者の老人男性からセクハラ行為を受け、ショックを受ける。こんな事を誰も教えてくれなかったと。

『セックスと超高齢社会』 という本で提案されている介護福祉の枠内で実現可能な支援

10年ってあっという間に過ぎてしまう。 私は今60歳。10年後は、70歳になる。幸運ならば、まだ、生きているだろう。「予定は未定!」の未来だ。何が起こるか分からないが、10年後の自分が何をしているかを想像するだけでも面白い。

年金を満額受け取り、自己完結型のビジネスで稼きながら海外でバケーションを楽しんでいる!

iPad pro

2015年9月9日にAppleがiPad Proを発表した。販売は、今年の11月頃だという。12.9inchのでかいタブレットである。我が家では、2012年に購入したiPad 3世代版を使っているのだが、腐り始めている。CPUの処理速度が遅くなりバッテリーも長持ちしなくなってきている。

そろそろ、買い替え時なのだ。

簡単に直ぐに使える情報端末 iPad Pro

my profile pictureこのページのシニアライター:Norito H.Yoshida

Profile

Joomla CMSを使った法人・個人サイト構築で独立。51歳の時に会社を卒業。雇われる生活から自分を雇う生活になる。ソニー(株)、Yahoo!ジャパン(株)でインターネットビジネスの面白さを味わい、個人でも法人と競争が出来る隙間市場があるのに気が付いた。生涯現役でインターネットの世界で生きて行く。Western Washington University, B.S. in Sociology, Bellingham, Washington, USA.

シニアの生活は、体の老化に従って変わって行く。その体験記をこのブログで書いている。