シニア女性を若く見せるならば、体にフィットしたタイトなジーンズファッション - 定年退職後の過ごし方、働き方、起業、筋トレ、お金

先日、横浜駅前西口で魅力的なシニアの女性を見かけた・・・と言っても後ろ姿だけだが。ブルージーンで足下から腰までフィットしたタイトなジーンズをはいていたシニア女性だ。細身の女性だった。背筋が伸び姿勢が良かった。

シニア女性が若く見えるときがある。背筋が伸びて姿勢がよく派手な色で着飾った洋服に素朴なジーンズファッションを加えたシニア女性だ。肥満体でないシニア女性はタイトで体にフィットしたジーンズファッションで若さを演出することが出来る。

私が見つける若さを感じるシニア女性は、後ろ姿のシニア女性が多い。女性のファッションは、老いをいをカモフラージュする。体にフィットしたタイトなジーンズは、その目的にあっている。

シニア女性は派手な色や体にフィットしたジーンズファッションが似合う!

シニア女性でもスタイルが良い人が大勢いる。身長があれば、後ろから見て若い女性と間違う時がある。私の年齢、60歳、ぐらいの女性は、ジーンズファッションに抵抗がない。抵抗があるとしたら、太りすぎてお腹が出て、姿勢が悪くなっている方だろう。

姿勢が良い細身のシニア女性は、タイトなジーンズファッションがお似合いである。

一般的に歳を取ってくると女性は地味になる感じがする。ヘアースタイルも今一な感じがする。男性を意識しなくなったシニア女性は、服装や見映えに関して気にしなくなるのだろうか。いやいや、そんなことはない!ファッションは、どの年代の女性にも共通して関心があるテーマだと思う。

当然、個人差がある。経済的に余裕が有る人ほどおしゃれを楽しんでいる。オシャレは高い洋服を買って楽しむという物ではないと私は思う。お金があれば誰にでも出来る。

むしろ、

ジーンズのような素朴なファッションで自分を若く、清潔感を印象づける方法もある。それには、体作りが必要だ。老いてくると背骨が曲がってくると言われる。体の筋肉が衰えてくるからだ。運動をしているシニア女性は姿勢がしっかりしている。健康的に見える。

しっかりした足取りで姿勢を正して歩いているシニアの女性には若さが見える。そんな若さに色を加えるタイトなジーンズが魅力を倍増させる。誰でもがそうなるとは思わないが、一度、タイトなジーンズをはいてみてはどうだろうか。

少なくとも後ろ姿だけを見るならば、60歳、70歳、80歳の女性でも30歳代、40歳代の女性と見間違えるほどタイトなジーンズで若さを演出できる


my profile pictureこのページのシニアライター:Norito H.Yoshida

Profile

Joomla CMSを使った法人・個人サイト構築で独立。51歳の時に会社を卒業。雇われる生活から自分を雇う生活になる。ソニー(株)、Yahoo!ジャパン(株)でインターネットビジネスの面白さを味わい、個人でも法人と競争が出来る隙間市場があるのに気が付いた。生涯現役でインターネットの世界で生きて行く。Western Washington University, B.S. in Sociology, Bellingham, Washington, USA.

シニアの生活は、体の老化に従って変わって行く。その体験記をこのブログで書いている。