シニアの楽しみは何か? - 仕事、健康、筋トレ、暇

65歳シニア男性の楽しみは

  1. 週2回、3回の筋トレ
  2. 身体の疲労を取る指圧マッサージ
  3. 夫婦で旅行、宿泊先の温泉や大浴場でリラックスする
  4. 美味しいカレーライスを食べる
  5. SF映画を鑑賞する
  6. ブログで広告収益を稼ぐ
  7. 旬な果物を食べる 

シニアの楽しみは人それぞれでこれだという共通のものはないかもしれない。お酒好きな人は「お酒」を飲む事になり、女好きのシニアは若い女性との触れ合いを好む。

ビジネスを展開しているシニアならば、売上と収入が増えること。車好きな人は新車を乗り回すこととなる。楽しみは好きなことと同意語になる。「シニアの楽しみは何か?」は「シニアの好きなことは何か?」に置き換えられる。

65歳から楽しめること、好きなことを見つける

会社を卒業して次の職場探しの間に仕事に代わる好きなことをやってみる。65歳から次の職が見つからない可能性は高いので別なことで平日の日中を有意義に過ごす必要がある。朝9時から夕方5時までの時間帯を楽しく過ごす何かを探す。まずは好きなことで日中の時間を潰せるかどうかを試してみる。

釣りが好きならば、釣りのカレンダーを作成して実行してみる。毎日好きな釣りで時間を潰せるかどうか。好きなことが3つぐらいあれば、3つを上手く組み合わせて平日の日中を楽しめるかもしれない。一番簡単な方法は、新しい仕事を見つけることだが。お金稼ぎはあまり余った時間を有効に使える。

小遣い稼ぎをインターネットでする

無料でオンラインショップを作れ、ビジネスができるBASE(べーす)というサイトが有る。一度このサイトを覗いて自分でも活用できるか検討してみてほしい。オンライストアで断舎離する書籍、食器、家電製品、飾り物、家具などを安く販売して小遣い稼ぎをしてみる。

同じようなことがメルカリでもできる。自宅にある断捨離物品を集めてインターネットで処分する。簡単にできるようになるまで多少の苦労と勉強がいるが暇な時間を有効に使える。趣味で作ったアクセサリーなども販売できる。インターネットで何かを販売したければ、あまりコストを掛けずに販売する方法はたくさんある。

問題は慣れるまでインターネット販売の知識と経験を身に付けなければならないという点である。新しいことを学ぶことに違和感がなければぜひやってみてほしい。

肉体改造をする

老後の生活を楽しむには健康寿命を伸ばす体作りが必要になる。筋肉は普通の生活をしていても1年に1%づつ消失して行く。このまま何もしないと80歳になる前に歩行障害を発症する。そうなると老後の生活は不自由な生活になることは確かである。

私は筋トレを定期的にすることを知人友人に勧めている。筋肉は筋肉貯金ができる。筋肉貯金で筋肉を体に貯めると普通の生活をしているシニアよりも歩行障害に成り難くなる。体は活発に使うことで筋肉に刺激が行き、体の衰えを遅らせることができる。

私は週2回、3回スポーツジムで筋トレをしている。筋トレ習慣が定着したおかげで65歳の身体に合わない若い肉体を得ている。運動を定期的にしていない65歳は懸垂が1回も出来ない体になっている。食事の量も減って体が徐々に枯れて行く。体の筋肉の量が減ると姿勢が悪くなる。見た目が老人の姿に近づく。筋トレをやっているシニアは体についた筋肉で逆三角形の体格を維持できる。

毎朝、鏡に映る自分の姿が変わっていくことに喜びを感じ始める。出っ張ったお腹の贅肉がちょっとづつ縮小していく。 

「ハレとケ」で年金生活を可能にさせる

年金生活を始める年令になると若者たちと違ってお金を使う対象物が減ってくる。年金収入が月20万円ぐらいならば、この金額で生活が出来るよう生活の質を変えることになる。お金を使うときはゴージャスに、通常の生活は質素にという「ハレとケ」の生活が求められる。

自営業の私でも生涯現役で仕事ができなくなる。最終的には年金収入内での生活を受け入れねばならない。その生活を「ハレとケ」の生活にしたい。お金を使わないで老後を楽しむ方法を探し、試してみる。その試行錯誤で暇な時間が有効に使える。

衣食住の内、お金がいつも発生するのは「食」である。税金関連は少なくなる。住民税や所得税等は消える。健康保険や介護保険などは支払いをしなければならない。公共料金は使い方次第で金額を低く出来る。質素な日常生活を達成するにはどのような生活様式にすれば良いかを実践しながら試すしかない。

結論:

「シニアの楽しみは何か?」は「シニアの好きなことは何か?」に置き換えられる。仕事がなくなれば、暇な日中の時間を何で置き換えるかを決めなければならない。そんな節目が65歳から始まる。楽しめること、好きなことで平日の日中を有意義に過ごす事ができるかを実験してみる。

 


my profile pictureこのページのシニアライター:Norito H.Yoshida

Profile

Joomla CMSを使った法人・個人サイト構築で独立。51歳の時に会社を卒業。雇われる生活から自分を雇う生活になる。ソニー(株)、Yahoo!ジャパン(株)でインターネットビジネスの面白さを味わい、個人でも法人と競争が出来る隙間市場があるのに気が付いた。生涯現役でインターネットの世界で生きて行く。Western Washington University, B.S. in Sociology, Bellingham, Washington, USA.

シニアの生活は、体の老化に従って変わって行く。その体験記をこのブログで書いている。