カフェを仕事場にするシニアの働き方とは? - 定年退職後の過ごし方、働き方、起業、筋トレ、お金

いつも、スターバックスでパソコンを見ながらコーヒーを飲んでいるシニアを見かける若い人(会社員)は私の事をどう見ているのだろうか。朝は、会社が始まる午前9時前にスターバックスのテラス席でコーヒーを飲んでいる。その前を通り過ぎる会社員たちが多い。

カフェを仕事場にして働いている自営業のシニアがいる

私の日課は、午前、午後共に違うスターバックスでインターネットの仕事をしている。スターバックスのスタッフは、常連客として私の好みを知っている。彼らから私を見ると、「あのシニアは、毎日パソコンと睨めっこしているが一体何をしているの?」と思っているはずだ。

時々、好奇心旺盛な女性スタッフがこんな質問をしてくる。

「毎日、パソコンを使っていらっしゃるのですがどのようなお仕事なんですか?」

私はこう答えている。

「インターネットの職人をしているんですよ。インターネットビジネスをしているので場所や時間は余り関係ないのです。カフェでコーヒーを飲みながらゆったりと仕事をするのが若い頃の願望でしたのでそれを実現しているだけなんですよ。」

頭の毛がグレーと白で混ざったシニアの男性が、毎日決まった時間に来店してパソコンと睨めっこしていれば、あの人何をしている人?と思わざるを得ないだろう。仮にパソコンではなく、新聞や書籍であれば「あのシニアは定年退職者で暇な時間を潰しているのね!」となる。

スターバックスのテラス席でパソコンを使いながらコーヒーを飲んでいる私を横目で見ながら通り過ぎていく若者たちは、きっと、こう思っているだろう。

「いいな!俺もあんな感じで朝からゆっくりしたいよ!」

最近は、リモートワークというワークスタイルがIT関連会社で受け入れられてきている。これが出来る会社員は、私と同じ事が実現できる。伝統的な会社組織では到底受け入れられないワークスタイルだ。私は、自分で自分を雇用しているのでこれが出来る。働き方は自分の好みで変えられる。

だが、

こんな自分のワークスタイルを他人が見たら、あのシニアは一体何者、何をしている人なの?と目に映ってしまう。


my profile pictureこのページのシニアライター:Norito H.Yoshida

Profile

Joomla CMSを使った法人・個人サイト構築で独立。51歳の時に会社を卒業。雇われる生活から自分を雇う生活になる。ソニー(株)、Yahoo!ジャパン(株)でインターネットビジネスの面白さを味わい、個人でも法人と競争が出来る隙間市場があるのに気が付いた。生涯現役でインターネットの世界で生きて行く。Western Washington University, B.S. in Sociology, Bellingham, Washington, USA.

シニアの生活は、体の老化に従って変わって行く。その体験記をこのブログで書いている。