スーパーのカート回収でシニアが働いているのを良く見かける - 定年退職後の高齢者の仕事、雇用、健康

work style スーパーのカート回収でシニア

大型スーパーマーケット店やショッピングモールなどに出かけると良くシニアの方がショッピングカートの回収作業をしているのを見かける。若い人よりもシニアが多いように思える。

私は、なぜかなあ?と思ってちょっと調べてみた。

ショッピングカートの回収作業アルバイトはシニア向け!それには理由がある。

カートの回収作業は、力仕事である。作業は単純でやるべき事は決まっている。時給も比較的良いようだ。これだけの理由であれば、若い人が沢山働いているはずなのだが・・・現実は定年退職後のシニアか、仕事が見つからないリストラされた男性が多い。

・・・と見られがちであるが、私はこの仕事はシニアに打って付けの仕事であると思っている。定年退職後、自分の身の振り方が分からなくて自宅で何もしていない男性であればあるほどカート回収の仕事をやるべきだと思っている。ずっとやるのではなく、本当にやりたい事が見つかるまでの限定期間だ。

その理由は:

  1. 生活のリズムを作れる
  2. 外に出る理由が見つかる
  3. お金を稼げる
  4. 体を使うので筋力を維持できる
  5. 人間関係で悩まないで自分裁量で作業が出来る

何をやったら良いかで迷っている人は、体を動かしながら自分が何をやりたいのかを社会につながりながら考える機会が必要だ。カート回収の仕事は、そんなシニアに打って付けなのだ。

カート回収のアルバイトは、色々な方法ですぐに見つかる。近くの大型ショッピングセンター、ショッピングモールに電話してカート回収の仕事があるか聞く事だ。インターネットのバイト検索サイトで「カート回収スタッフ アルバイト」キーワードで検索すると良い。

書類審査、簡単な筆記試験、面接などがあるかもしれないが、そんなに難しい物ではないだろう。シニアは、毎日が日曜日の状態にならない工夫が一番大事である。頭を使わなければ体を使う事で生活不活発病を防げる。アルバイトであるので働きたい時間数も調整が出来るのではないだろうか。要相談。

ヨコハマにある大型ショッピングセンターでカート回収作業をしているシニアを見ていると足腰がしっかりしていた。働きながら体を鍛えているように見えた。彼らにとってはお金よりも自分の生活のリズムと健康が重要。いつも健康で居たいという気持ちが強いのだろう。

定年退職後に自分の人生に迷っている人は、一度、ショッピングカートの回収アルバイトを経験する良い。

 

  1. ターゲット客を見つけたい人は、このサイト
  2. 成約率を上げたい人は、このサイト
  3. 営業で心が折れた人は、このサイト
  4. 営業がわからない人は、このサイト
  5. 私にあった営業方法は、このサイト