高齢者が若返るには何をすれば良いか? - お金、筋トレ、健康、仕事

老いて来る歳を若返らせる方法がいくつかある。 一番手っ取り早くて効果があるのは、若い女性と恋愛をすることだ。それも純粋な恋愛。お金目当ての若い女性とではなく!これ以外には、仕事・勉強会で若さを取り戻したり維持したりすることが出来る。

高齢者が若返るには社会から刺激を受けることから始まる。やりたい事を追い求める生活をすると自然と新しい出会いがあり、その出会いから刺激をもらえる。仕事を探すために若者たちが集まる起業勉強会に参加したりすれば、若者たちの熱意が伝わってくる。そこからも若さのエネルギーをもらえる。

社会で好きな仕事や勉強をしているシニアは若い!

70歳過ぎても、80歳過ぎても自分の仕事があり毎日働いているシニアは、若い。その理由は、働けるという生きがいがあるからだ。

同時に、

働くことで若い人たちとの接点が沢山生まれ、その機会から若いエネルギーを頂けるからだ。新しい情報、若い人の行動や服装、日常生活での社会的な変化などを学べる。働いていることで社会の変化に触れられる。一度、自宅にこもりはじめると自分の肌で時代の流れや変化を感じられなくなる。全ての情報はメディアによる間接的な情報になり、メディアや政府の情報操作に影響される。

お金を稼ぎながら仕事が出来ればそれが一番良い。頂ける労働報酬が少なくても仕事が自分に向いている、又は、自分の老後生活でプラスになるならばその仕事が一番良い。

ポイントは、仕事をして社会の一員になる事である。定年退職で社会とのつながりが切れてしまうと一気に老けてしまう。昔の友人と会っても昔話だけで面白くもない。

私は、月に1回勉強会に参加している。勉強会は、IT関連の内容である。勉強したい若い連中と一緒に勉強しながら情報交換をしている。これができるのもITビジネスをやっているからだ。若い同業者たちと同じ内容の話題について行ける。その場で時代の変化を彼らから学べる。

類は友を呼ぶ!

アクティブに活動しているシニアは、自然に出会う。類は友を呼ぶだ。シニア起業が増えているためか、スタートアップ関連のセミナーやイベントでアクティブなシニアたちとお会いする。彼らと話すと面白いし、学べる。目標を持って動いているシニアたちの目は死んでいない。ポジティブなエネルギーが体全体から流れている。

若さを維持したい、若さを求めるならば、若さを持っている人たちと付き合うことである。一番健康的な若さのエネルギーが若い人たちと交流することで頂ける。


my profile pictureこのページのシニアライター:Norito H.Yoshida

Profile

Joomla CMSを使った法人・個人サイト構築で独立。51歳の時に会社を卒業。雇われる生活から自分を雇う生活になる。ソニー(株)、Yahoo!ジャパン(株)でインターネットビジネスの面白さを味わい、個人でも法人と競争が出来る隙間市場があるのに気が付いた。生涯現役でインターネットの世界で生きて行く。Western Washington University, B.S. in Sociology, Bellingham, Washington, USA.

シニアの生活は、体の老化に従って変わって行く。その体験記をこのブログで書いている。